肩こりを緩和する裏技ワーク|「関連部位」の刺激で体が変わる!?⑩

Shoko Matsuhashi

肩こりを緩和する裏技ワーク|「関連部位」の刺激で体が変わる!?⑩

手の甲を刺激するワーク

やり方

ポイント:手の甲にも体の関連部位があり、中心部分(①)がおへそ、中心より少し上の2点(②)が左右の肩甲骨、人差し指と中指の間(③)が右肩、中指と薬指の間(③)が左肩に該当し、②と③を刺激すると肩の凝りがほぐれます。

肩こり
Photo by Shoko Matsuhashi

1.右肩の関連部位にあたる人差し指と中指の間(③)を親指で押しほぐす。反対側の手も同様に行う。

肩こり
Photo by Shoko Matsuhashi

2.左肩の関連部位にあたる中指と薬指の間(③)を親指で押しほぐす。反対側の手も同様に行う。

肩こり
Photo by Shoko Matsuhashi

3.右側の肩甲骨の関連部位にあたる人指し指と中指の骨の間(②)を押しほぐす。反対側の手も同様に行う。

肩こり
Photo by Shoko Matsuhashi

4.左側の肩甲骨の関連部位にあたる中指と薬指の骨の間(②)を押しほぐす。反対側の手も同様に行う。

肩こり
Photo by Shoko Matsuhashi

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

肩こり
肩こり
肩こり
肩こり
肩こり
肩こり
肩こり
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する