手首が硬いと肩がこる!?意外と疲れがたまってる「手首」をほぐす簡単ストレッチ

Getty Images

手首が硬いと肩がこる!?意外と疲れがたまってる「手首」をほぐす簡単ストレッチ

日々のデスクワークでキーボードを叩いたり、マウスを動かしたり...知らないうちに負担がかかり、実は疲労がたまりがちなのが、手首。ヨガのポーズでも土台となることが多い手首は、ほぐすことで動かしやすくなり、手の指がパッと開きやすくなります。西浦莉紗先生直伝のストレッチでほぐしていきましょう!

圧迫して手首のこりを緩めよう

手首の硬さは首や肩のこりにも関係しているので、ここをほぐすと首や肩がラクに動かせるようになります。そのほか、全身の血流も良くなり、冷え性を改善する効果も!

HOW TO

1.片膝をつき、もう片方の膝は立てて膝の内側に手首をはさむ。体を前傾させ、手が軽くグーになるまで、圧をかけて。

アクロヨガ
photo by Shoko Matsuhashi

POINT

普段、脈を測るところを膝裏の上部ではさむ。なるべく隙間がないように。

2.手がグーの形になったら、力を入れて手をパッと開く。反対側も同様に行う。5回繰り返して。

アクロヨガ
photo by Shoko Matsuhashi

教えてくれたのは...西浦莉紗先生

アクロヨガジャパン代表。2009年からヨガを指導するなかでアクロヨガに出会う。現在、ボディコミュニケーションの少ない日本にこそアクロヨガを広めたいと精力的に活動中。

 

Photos by Shoko Matsuhashi
Hair&make-up by Mayumi Tsuchiya(FIX-UP)
Text by Hiroko Suzuki
yoga Journal日本版Vol.52掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

アクロヨガ
アクロヨガ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する