セックスの前には瞑想を!パートナーとより深く結ばれるために

PIXTA

セックスの前には瞑想を!パートナーとより深く結ばれるために

瞑想は一日を幸せな気分にしてくれるのは知っているよね。では夜についてはどうだろう…。私たちのパートナーであるメディテーション・スタジオのプラクティスで、ベッドに行く前に、感覚への目覚めを強化しよう。

瞑想はたいてい自分自身の人生で気持ちを集中させることを目標に、単独で行うプラクティスだ。だが、瞑想はセックス・ライフも強化できるとZiva Meditationの創設者、エミリー・フレッチャーは言う。彼女はこれから紹介するメディテーション・スタジオのセックスのための感覚を目覚めさせる瞑想を考案した。フレッチャーはベッドルームでより活力を与えることから結び付きを助けることまで、あなたを高める3つの瞑想方法を解説している。

セックス・ライフを向上させる3つの瞑想

1. 活力を高める瞑想

ある種の瞑想は、働きづめの一日のあとで元気を回復してくれる。だからセックスをする気が起こるのだ。フレッチャーによると、結婚や同棲をしているアメリカのカップルの多くは、睡眠不足で疲れすぎているせいでセックスできないと述べている。

2. ストレスを緩和する瞑想

瞑想はストレスを緩和する強力な手段だ。ストレスが軽減されるほど、パートナーにしっかりと目を向けることができるようになる。ストレスを感じると、体は攻撃・逃避反応の準備をするかもしれない。これではベッドで冷めてしまう。

3. 共感を高める瞑想

瞑想のプラクティスは、『その瞬間』に起きていることにより共鳴し、相手の感情をより認識できるようにしてくれる。この感情移入と思いやりの能力の向上で、パートナーとより深く結び付くことができる。それはセックスに関していえば、望ましいことだ。

Translated by Hiroe Humphreys

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する