その肩こり、スマホの見過ぎが原因かも!寝たままできる「スマホ肩こり」解消ポーズ

PIXTA

その肩こり、スマホの見過ぎが原因かも!寝たままできる「スマホ肩こり」解消ポーズ

佐藤ゴウ
佐藤ゴウ
2018-03-14

なかなかスマートフォンを手放せない方に多いのが、胸まわりの緊張。胸まわりが緊張して固まってしまうと、猫背や肩こりの原因に。うつ伏せでできるヨガポーズにトライして、肩こりや猫背知らずの体へ!

カチコチになった大胸筋をゆるめる、臥位(がい)ねじりのポーズ

胸の付け根と肩の付け根をつなぐ大胸筋が固まると、肩も凝りやすく猫背の原因にも。寝ながらの楽な姿勢で行う負担の少ない、大胸筋をしっかりゆるめるワークを行おう!

HOW TO

1.うつぶせになってあごを床につけ目線は斜め前へ。左手を体の横について、右手は肘を曲げて脇の下にスペースを作った状態で少し前に伸ばす「左手は肩の横に置いて

佐藤ゴウ先生
(Photo by SHOKO MATSUHASHI)

POINT

肘を後ろに引く。両手ともに、できるだけ余分な力を抜こう。

2.左手で体を押し上げツイストし、視線は斜め上に向けて大胸筋をストレッチ。余裕があれば左足を後方に引き、右胸を床に押し当てるとねじりがさらに深まり大胸筋が伸びる感覚を味わえる。5~10呼吸。

佐藤ゴウ先生
(Photo by SHOKO MATSUHASHI)

POINT

体を支える右手は脇と肘の角度を90度より広くキープすると、胸が開きやすくなる。

Profile●佐藤ゴウ先生

IHTA理事、ヨガインストラクター。YMCにて各クラスを担当。ヨガ哲学を伝え、心身の繊細な感覚を見つめる「感じるヨガ」を展開。各地でのヨガイベントでも活躍中。

Photos by Shoko Matsuhashi
Text by Ai Kitabayashi
yoga Journal日本版Vol.48連載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

佐藤ゴウ先生
佐藤ゴウ先生
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する