梅雨シーズンの不調「むくみ」を解消するために最も大切な3つのポイント

Getty Images

梅雨シーズンの不調「むくみ」を解消するために最も大切な3つのポイント

須藤玲子
須藤玲子
2019-06-11

梅雨シーズンに入りました。毎年この時期になると、ジメジメした空気で身体も心もスッキリしない…。身体の重さやむくみを感じる…。そんな悩みはありませんか?特に、女性にとって気になる「むくみ」この時期のむくみの原因や、気をつけたいこと、解消するために最も意識したいこととはどんなことでしょうか?

梅雨シーズンの「むくみ」の原因

梅雨シーズンに起きる「むくみ」の原因は、湿気に関係があると考えられています。この時期の空気は、湿気を多く含みます。私たちの身体はほとんどが水分でできており、通常、体温と共に水分のバランスを保ちながら生きています。ところが、天候や気圧が不安定になるこの時期は、自立神経のバランスが乱れ、体温調節にも影響が出ることがあります。それに加えて、洗濯ものがカラっと乾かず湿っぽい状態が続くように、熱を下げるためにかいた汗がなかなか蒸発せず、スムーズな発汗の妨げになることも。結果、体内の水分排出がうまくいかなくなり、身体の中に水分を溜め込んで「むくみ」を引き起すのです。

「むくみ」解消のために大切なこと

「むくみ」を解消するにはいくつかのポイントあります。食事に関して言えば、塩分を控えめにする、また、甘いもののとりすぎに気を付けるなど。また!、セルフマッサージをして血行を促進し、体内の循環をよくすること、たまった水分を排出しやすくすることも大切なことです。でも、一番意識すべきことは、もっと簡単で基本的なことかもしれません。蒸し暑く、身体も心もスッキリしない梅雨シーズン。水分を溜め込みがちなこの時期の「むくみ」には、身体を冷やさないことが最も大切なことではないでしょうか?

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する