野沢和香が指南!人生の苦楽を楽しめるようになる「チャクラ」の整え方

Ikken Urakawa

野沢和香が指南!人生の苦楽を楽しめるようになる「チャクラ」の整え方

【野沢和香のしあわせチャクラヨガ】連載第7弾。ヨガに出会うと必ず出会うのがチャクラのこと。とはいえ、なかなか学ぶ機会もないし、スピリチュアルで難しそう……と尻込みしがち。そこで、チャクラについて学び、知ることで自分をより深く知ることができ、自分を癒すことにもなるという野沢和香さんに、チャクラのことを教えてもらいました。

チャクラとは

心と体のエネルギーをコントロールするエネルギースポット。

今回のチャクラ:ヴィシュッダチャクラ

チャクラ
Photo by IKKEN URAKAWA

自分という枠を超えて人生を信頼する力をくれる「サハスラーラチャクラ」。

サハスラーラチャクラは、頭頂の凹み(百ひゃくえ会)とその上部に位置する、第7のチャクラです。自分も自分の周囲も、宇宙全体が一つのエネルギーであることを理解し、自分という個の体や意識の枠を超えて考え、大いなる流れに身を委ねる力を司っています。

このチャクラとうまく繋がれると、物事が思い通りにいかないときでも、「すべての事に意味がある」と謙虚に深く理解できます。結果に執着せず、その途中にあるものや道のりをきちんと見つめることが、人生を味わうために私たちに任された役目。その意味を見出せると、出来事や感情に翻弄されなくなり、本来の静かで穏やかな自分と繋がることができます。その内なる静けさは、自分を中心に周りにも良い影響を与えます。

しかし、このチャクラと繋がっていないと、物事を自分の力で思い通りにしようともがいたり、失敗から自分を責めては悩み苦しんだり。物質的な欲にこだわることで、つねに満たされない気持ちや寂しさが溢れてしまいます。

今は辛くて仕方ない出来事も、一年後には「あれも必要な出来事だった!」と思えるように、今の自分の枠だけに囚われず、大きな時間の流れとして物事を見ると、必ずその意味を受け取れるはず。このチャクラは、宇宙の大いなる流れの一部である自分を理解し、自分の人生を信頼して楽しめるよう導いてくれる存在なのです。

当てはまる症状がある人は要注意。チャクラバランスをチェック!

☑理由もなく寂しさを感じる
☑なんか満たされない 
☑人の影響を受けやすい
☑人を認めることができない 
☑状況に流される
☑重要な決定ができない 
☑仕事中毒
☑イライラして眠れない

Photos by Ikken Urakawa
Styling by Chie Hosonuma
Illustration by Nanayo Suzuki
yoga Journal日本版Vol.37掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

瞑想
チャクラ
野沢和香が指南!人生の苦楽を楽しめるようになる「チャクラ」の整え方
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する