野沢和香が指南!やる気スイッチがオンになる「チャクラ」の整え方

Ikken Urakawa

野沢和香が指南!やる気スイッチがオンになる「チャクラ」の整え方

【野沢和香のしあわせチャクラヨガ】連載第2弾。「なんだか難しそう……」と敬遠しがちなチャクラ。そこでチャクラについて学びを深め、「チャクラを知ることは、自分探しの旅、ヨガそのもの」と語る野沢和香さんがチャクラとそれぞれの整え方をレクチャーします!

チャクラとは

心と体のエネルギーをコントロールするエネルギースポット。

今回のチャクラ:スヴァディシュターナチャクラ

チャクラ
Photo by IKKEN URAKAWA

エネルギーを感情に変換し、心と体のパワーを生む「スヴァディシュターナチャクラ」。

第2 のチャクラ、仙骨あるいは丹田のチャクラとも呼ばれるスヴァディシュターナチャクラ。下腹部にあって、人の心と体のパワーを生み出す働きがあり、エネルギーを感情に変換する場所です。心を動かし、好き嫌いの感情や、よりよく生きたいという欲や情熱などを生み出します。感情に密接に関わっているため、例えば悲しいときに大丈夫なフリをするなどして感情を味わい損ねると、チャクラが滞る原因に。

このチャクラのバランスがとれているときは、エネルギッシュでイキイキしています。しっかりとした意志がありながらも、結果に執着はせず、大きな流れに沿うような生き方ができます。そして、たとえどんな困難が立ちはだかっても、目標や進みたい方向性が明確にあるため、しっかりと乗り越えていけるのです。

一方、このチャクラが滞るとやるべきことができなかったり、感情がわき起こらなかったりします。また、反対にキレやすく怒りっぽくなることも。

当てはまる症状がある人は要注意。チャクラバランスをチェック!

☑飽きっぽい
☑物事や人に執着する
☑冷え性
☑生理不順
☑感情があまりない、もしくは感情の起伏が激しすぎる
☑キレやすい
☑人の話が理解できない
☑忘れっぽい
☑思いを行動に移せない

Photos by Ikken Urakawa
Styling by Chie Hosonuma
yoga Journal日本版Vol.32掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

アルダマッツェーンドラーサナ
チャクラ
野沢和香が指南!やる気スイッチがオンになる「チャクラ」の整え方
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する