風邪を撃退&肩こり知らず!脇のリンパを流して免疫力を高めるヨガポーズ

Shoko Matsuhashi

風邪を撃退&肩こり知らず!脇のリンパを流して免疫力を高めるヨガポーズ

寒さが深まるとともに、風邪やインフルエンザが流行するこの季節。筋肉の硬直で滞ったリンパの流れをピンポイントに改善するヨガで免疫力を高め、ウイルスや細菌を撃退する体をつくりましょう! ヨガ講師、鍼灸・按摩マッサージ指圧師の石田先生に「脇の下」のリンパの流し方を教えていただきました。

脇の下のリンパ節「脇の下のくぼみ」をケアしよう

腕のリンパが流れ込む脇のほか、肩や大胸筋の裏側などもリンパが集まるポイント。ここを流すことで呼吸器や循環器の免疫力を高めるほか、バストのハリを保つ効果も。

1.腕~胸の筋肉をストレッチしてリンパ節をピンポイントに刺激/牛の顔の変型ポーズ

硬直しがちな二の腕の筋肉(上腕三頭筋)を伸ばして胸を開き、脇の下のリンパ節を効果的に刺激するポーズ。肋骨の脇側を通るリンパの流れも改善し、バストアップ効果も期待できます。

HOW TO

両脚を曲げて交差させ、膝を正面に合わせて座る。上の脚と同じ側の肘を持ち、真横に引っ張る。足と手を入れかえ、反対側も同様に。

POINT:肩甲骨の位置は変えず頭の後ろで腕を伸ばす

牛の顔の変型ポーズ
牛の顔の変型ポーズ/Photo by Shoko Matsuhashi

 

NGポーズ

腕のストレッチに気を取られて前のめりになったり、反対に腰が反ってしまいがち。姿勢はまっすぐをキープ!

牛の顔の変型ポーズのNG
牛の顔の変型ポーズのNG/Photo by Shoko Matsuhashi

Photos by Shoko Matsuhashi
Hair&make-up by Manami Yaginuma(P-cott)
Edit & text by Nobuko Okamoto
yoga Journal日本版Vol.51掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

牛の顔の変型ポーズ
牛の顔の変型ポーズのNG
体側を伸ばすダウンドッグ
体側を伸ばすダウンドッグ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する