「ずっと続く腰痛」がラクになる!テニスボール1つでできる簡単筋膜リリース

canva

「ずっと続く腰痛」がラクになる!テニスボール1つでできる簡単筋膜リリース

君嶋瑠里
君嶋瑠里
2021-04-27

病院に行くほどじゃないけど、ずっと続く腰痛が辛い…。そう感じたことはありませんか?慢性的な腰痛になるのはちゃんと原因があり、セルフケアで痛みを和らげることも可能です。今回はテニスボールを使った腰痛改善のための簡単筋膜リリースを紹介します!

慢性的な腰痛の正体は?

日本人の多くが抱える腰痛。ですが、一概に腰痛と言っても診断名がついて手術が必要とされるものもあれば、そうでないものもあり、腰痛の種類は実に様々です。椎間に問題がなければ原因不明となるケースも多く、痛みを感じるのは脳の問題という結果になってしまうこともあります。しかし腰痛を抱える多くの人は背面の筋肉の使い過ぎや不良姿勢、運動不足によって硬直していたり、さらにそれを取り巻く筋膜も癒着を起こしてしまっているために痛みを引き起こしている場合が多いです。それを筋・筋膜性腰痛と呼んでいます。

腰痛になりやすい筋膜は?

腰痛を引き起こす原因となる筋肉に関係するのが「胸腰筋膜」という筋膜。胸腰筋膜は浅層と深層で構成されて、背中にある脊柱起立筋群を覆っています。また、硬くなると腰に影響を与えやすい広背筋、大臀筋ともつながっていて、この筋膜が癒着を起こすと痛みを引き起こす原因にもなってしまいます。

AUTHOR

君嶋瑠里

君嶋瑠里

2017年、会社員の仕事で心身共に疲弊していた頃、インストラクターの友人の紹介がきっかけで知った綿本彰氏のスタジオを訪れ、師事する。パワーヨガ、ラージャヨガ、その他様々な瞑想法を学び、2018年、同氏の指導者養成講座を修了し、ヨガインストラクターに。日常に活かせるヨガをテーマに実践中。2018年、日本ヨーガ瞑想協会講師登録/2019年、全米ヨガアライアンスRYT200取得

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

腰痛予防筋膜リリース
テニスボール2
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する