座ったままでOK!辛い肩こりを緩和してくれるお手軽ポーズ2選

Adobe Stock

座ったままでOK!辛い肩こりを緩和してくれるお手軽ポーズ2選

国民病とも言われている肩こり。今や小学生も肩こりに悩まされているなんて話も聞きますよね。正しい姿勢をキープする事が大切と分かっていつつも、なかなかすぐに改善できないかもしれません。今回は肩回りが凝り固まってきて辛い、ちょっとほぐしたいなという時に座ったままできるポーズをご紹介していきます。

そもそも肩こりってなに?

肩こりを引き起こす直接の原因は、筋肉疲労と血行不良です。この2つを引き起こす原因として、長い時間同じ姿勢でいる事、精神的ストレス、眼精疲労など様々な事が原因として挙げられています。その中でもデスクワークや家事育児をしている方は、どうしても長時間同じ姿勢でいる事が多くなってしまいます。同じ姿勢をとる事で、同じ筋肉ばかりに負担がかかり他の筋肉は衰えてしまうという悪循環がうまれています。そういった状態を少しでも緩和する為にも、ちょっとした休憩時間に座ったままの状態で肩回りを癒してあげましょう。

正しい座り方の確認

ポーズに入る前に、身体に負担がかかりにくくなる座り方を確認していきます。普段の生活でもこの座り方を意識できると良いですね。

1.背筋を伸ばし、あごは軽く引く。

2.お尻は背もたれに当たり、背中は背もたれに当てず少し反らす様なイメージで。

3.ひざは肩の骨(肩甲骨)と並行、もしくは少し上がり気味。椅子とひざの裏はこぶし1つ分程度空ける。

座っているのに少し辛いと感じるかもしれません。最初は慣れるまで時間が掛かるかもしれませんが、この座り方に慣れて必要な筋肉を刺激してあげましょう。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する