うつ伏せ10分!ジワジワする腰痛から解放される方法

PIXTA

うつ伏せ10分!ジワジワする腰痛から解放される方法

PC作業を頑張った日や1日中立ちっぱなしだった日…気づくと腰が痛い、それも「ジワジワ」痛い…。そしてそれが慢性的になっているという人も、少なくないはず。そんな人にぜひお試しいただきたい、腰の緊張を和らげるポーズをご紹介。リストラティブヨガを指導するリザ・ロウィッツ先生に教えていただきました。

多くの人が年を重ねるとともに経験する腰痛は、背骨の自然なカーブが失われることが大きな原因。プロップスを使ったやさしいうつ伏せのポーズが、腰の緊張を和らげ、痛みを軽減してくれる。

腰を伸ばして緊張を和らげる「抱かれた子供のポーズ」

用意するのは、座布団2枚、ブランケット2枚、ヨガマット1枚。

腰痛改善
(Photos by Akane Kubota)

HOW TO

ヨガマットの上に二つ折りにしたブランケットを敷く。座布団を2枚重ねて置き(ボルスターを持っている人は縦に置く)、その上にうつ伏せになる。さらにお腹の下に小さく折り畳んだブランケットを敷くと、腰の緊張が取れるので、ぜひ試してみよう。両手を重ねて額の下に置き、目を閉じる。足は肩幅くらいに開き、両膝は伸びたカエルのように少し曲げる。体の力を抜き、背中側が広がって呼吸が深まり、腰やお腹の緊張が取れていくのを感じよう。お尻をかかとのほうに下ろして、ゆっくりとリリースする。この状態で10分キープ。

POINT

腰が反ると負担がかかるので、背中が平らになるように意識しながら、プロップスの高さを調整しよう。

教えてくれたのは…リザ・ロウィッツ先生

「Sun and Moon Yoga」主宰。編集者、大学講師のキャリアを積んだ後、ヨガに出会う。2003年に再来日し、リストラティブヨガのできるスタジオを開いた先駆者。http://sunandmoon.jp

yoga Journal日本版Vol.33掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

腰痛改善
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する