3つのエネルギー:オージャス、テジャス、プラーナとは?アーユルヴェーダで内側から輝きを得る方法

Cara Brostrom

3つのエネルギー:オージャス、テジャス、プラーナとは?アーユルヴェーダで内側から輝きを得る方法

夏は人生を思い切り楽しめる季節です。今回はアーユルヴェーダプラーナ、オージャス、テジャスについて、またバランスと活力を育む方法についてご紹介しましょう。

3つの心身エネルギー:オージャス、テジャス、プラーナとは?

アーユルヴェーダにおいて、内側から光り輝くための鍵は、3つの心身エネルギー:オージャス、テジャス、プラーナのバランスをとることです。これらは私たち全員の中に存在し、長期的に健康を維持するため、互いに利益をもたらす関係にあります。それらを保つことは若さの源です。健康的なプラーナ(生命力)とテジャス(健康的な肉体の輝き)はオージャス(体内の栄養素)をもたらします。それら3つのバランスを見つけることは長寿の鍵です。以下では、これらの各要素を分類し、エネルギーと喜びを取り戻すためのプラクティスをご紹介します。

Cara Brostrom
Cara Brostrom

 

By KATE O’DONNELL
Translated by Hanae Yamaguchi

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

Cara Brostrom
Cara Brostrom
Cara Brostrom
ケイト
3つのエネルギー:オージャス、テジャス、プラーナとは?アーユルヴェーダで内側から輝きを得る方法
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する