妊活に有効な4つの原則|「生殖能力」についてアーユルヴェーダが教えてくれること

iStock

妊活に有効な4つの原則|「生殖能力」についてアーユルヴェーダが教えてくれること

もしあなたが妊活をスタートしようと思っているならば、今回紹介する古くから伝わる科学に基づいた4つの哲学的原則を頭に入れておきましょう。

米国疾病予防管理センター(CDC)によると、アメリカ国内の女性の約10%、つまり610万人が毎年、不妊または第2子以降の不妊の問題を抱えています。

今回は「The Ayurvedic Guide to Fertility: A Natural Approach to Getting Pregnant(生殖能力に関するアーユルヴェーダによるガイド:妊娠するためのナチュラルなアプローチ)」の著者であるアーユルヴェーダ・プラクティショナーのヘザー・グルジチがアーユルヴェーダに基づいた生殖能力に関する肉体的、感情的、心理的な側面を理解するための優しくホリスティックなアプローチを紹介します。アーユルヴェーダは、インドで生まれた古代医学であり、“生命の科学”を意味します。

iStock
iStock

アーユルヴェーダの哲学において、環境的な条件が子供の創造と成長にふさわしいものであれば生殖能力は高まります。そして、赤ちゃんは父親や母親と同様、それぞれ固有の性質やプラクリティ(根本原質)を持っているため、環境的な条件というのはケースバイケースで異なります。(現代医学においてはプラクルティの一部であるゲノムを指します)。

アーユルヴェーダでは、人の内的世界(心、体、精神)を外的世界(季節、環境、そしてより大きな大宇宙)と結びつけることにより、自然な調和を作り出します。アーユルヴェーダでは病気を予防・回復し、QOL(生活の質)を改善し、人それぞれ独自の体質を考慮して寿命を伸ばす努力をすることでこの調和を実現します。そしてその歴史は何千年も続いています。変化していく環境の中でも、健康な方へとバランスを傾けることは絶対に可能です。

さらに、アーユルヴェーダの古代の知恵は、どのように生命が作られるかというテーマの背後にある非常に単純な生物学的な観念へと引き戻してくれます。

自然な生殖能力とリプロダクティブ・ヘルス(性と生殖に関する健康)について考慮すべき4つの生殖能力因子があります。

アーユルヴェーダにおける4つの生殖能力因子

1. 種子である卵子と精子が一つになり、子宮の中で着床します。種子は、地球上に新たな命をもたらそうとする女性の意志でもあります。卵子と精子が成長するための条件が整っているときだけ、育つチャンスが与えられます。

2.季節はタイミング(人生、年単位、月次周期、そして日々の時間)と同じ意味を持ちます。それぞれの女性が子供を持つのに最適な時があります。

3.フィールドとは新しく産まれてくる赤ちゃんの居心地の良い家を意味します。フィールドには、胎児の創造と妊娠、子育てに貢献する子宮やその他の生殖器官が含まれます。また、母親、子供、家族を取り巻くもっと大きなくくりでの環境も同様に含まれます。

4.水は、母と子の両方の組織に栄養を与えるためにフィールドを流れ、ホルモンを介してメッセージを送り、月経周期、妊娠、出産の間に起こる莫大な身体的な変化のために身体に潤いを与えます。水は、育み、抱え、混ぜ合わせる要素を持っています。水によって私たちは体の温度を一定に保ち、最適に代謝を行うことができるのです。

生殖能力因子に良い影響を与えるため、アーユルヴェーダでは個人の日々の習慣、食事、ライフスタイル、そしてセルフケアと環境への調和に焦点を当てています。種を植え、適切なタイミングで適切な環境で、適切なケアを行えば、赤ちゃんを「発芽」させることができます。

しかしながら、妊娠することだけがゴールではありません。あなたの残りの人生と健康も良いものにしましょう。あなた自身が健康でいることは最高のギフトの一つであり、それは自分自身だけでなく、あなたのパートナーや将来あなたの元へとやってくる赤ちゃんのためでもあるのですから。

「The Ayurvedic Guide to Fertility(著者:ヘザー・グルジチ、出版元:New World Library、2020年)」から引用。

教えてくれたのは…ヘザー・グルジチさん
ヘザー・グルジチさんは「The Ayurvedic Guide to Fertility」の著者である。協会認定のアーユルヴェーダ・プラクティショナーである彼女は現在社会で伝統的な代替医療を活かし、男女が心身ともに健康に暮らせるよう手助けを行っている。ヘザーさんは全米アーユルヴェーダ医療協会の理事会に所属し、医師や政府、保険会社などへのコンサルテーションを行なっている。現在はサンフランシスコのベイエリアに暮らしている。詳しい情報はこちら:heathergrzych.com.

ヨガジャーナルアメリカ版/「Here's What Ayurveda Says About Fertility

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

By HEATHER GRZYCH
Translated by Hanae Yamaguchi

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

iStock
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する