背中の老化に注意!たるんだ背中を引き締めるヨガ【動画】

Adobe Stock

背中の老化に注意!たるんだ背中を引き締めるヨガ【動画】

磯沙緒里
磯沙緒里
2020-08-30

自分では直接見えないために油断しがちな背中ですが、実は老けた印象を与えやすいのも背中です。見えないからと放置していると、あなたの背中も老けた印象を与えているかもしれません。今まで特に気に留めていなかった方も、これまで気づいてはいたけれど後回しにしていた方も、今日から背中を引き締めていきましょう!

老けた印象を与える背中とは?

背中が老けて見えるとは具体的にはどういうことでしょう?

・猫背である…デスクワークの方や、筋力が衰えている方は、自分では猫背の意識がなくても、気を抜くと猫背になりがちです。美しい姿勢に比べて疲れた印象を与えやすく、年齢より老けて見えやすくなってしまいます。

・下着から贅肉がはみ出ている…実際にボコッと贅肉がはみ出てしまっている状態は、例え姿勢が良くても美しい印象を与えにくくなってしまいます。わかりやすくボコッと贅肉がはみ出ていなくても、背中に以前より少しづつ贅肉がついてきていると少しのはみ出た贅肉に気づきにくいものです。ブラジャーやキャミソールを着た時に締め付け感が以前より気になるようでしたら注意が必要です。

・むくんでいる…夕方になると妙に下着の締め付け感が気になるようなら、むくみによって丸い背中になっているかもしれません。むくみは放っておくとどんどんとたるんだ丸い背中へと成長してしまうので、できるだけその日のうちに対処するようにしましょう。

たるんだ背中の原因と対策

昔は背中に贅肉がつかなかった方も、年齢と共に背中の贅肉がつきやすくなってしまうことが多いです。年齢が出ると言われるのもそのためでしょう。それでは、どうして背中がたるんでしまうのでしょうか。

私たちは、特別にスポーツなどを行わずに日常生活を送っていると、背中の筋肉を使う機会が少ないのです。使われていない背中の筋肉は次第に強張っていき、血行が悪くなってしまいます。血行が悪い背中は老廃物が溜まるため、脂肪がついたり、むくみやすくなったりします。

背中のたるみを改善するためには、背中の筋肉を使いしっかり伸ばすことが必要です。背中の筋肉を刺激する筋トレやヨガを行うことで血行を改善し、溜まった老廃物を流すことができると、背中のたるみが改善されることでしょう。

背中のたるみ対策におすすめのヨガポーズ

ヨガのポーズで背中のたるみ対策をしたくなったら、以下の3つのポーズから試してみましょう。比較的、ひとりでも試しやすいポーズです。

シャラバーサナ(バッタのポーズ)

ブジャンガーサナ(コブラのポーズ)

アドームカシュヴァーナーサナ

さらに、背中を引き締めるヨガ動画を見ながらトレーニングしていきましょう。この動画は背中を引き締めるための内容ですが、肩こり改善や二の腕痩せを狙いたい方にもお勧めです。

背中を引き締めるヨガ動画

ライター/磯沙緒里
ヨガインストラクター。幼少期よりバレエやマラソンに親しみ、体を使うことに関心を寄せる。学生時代にヨガに出会い、会社員生活のかたわら、国内外でさまざまなヨガを学び、本格的にその世界へと導かれてインストラクターに。現在は、スタイルに捉われずにヨガを楽しんでもらえるよう、様々なシチュエーチョンでのレッスンを行う。雑誌やウェブなどのヨガコンテンツ監修のほか、大規模ヨガイベントプロデュースも手がける。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する