梅雨シーズンのあるある|ヨガの途中に襲ってくる睡魔はあり?なし?

Adobe Stock

梅雨シーズンのあるある|ヨガの途中に襲ってくる睡魔はあり?なし?

須藤玲子
須藤玲子
2020-06-23

梅雨シーズンに入り、どんよりした日々が続いています。こんな時は天気だけでなく、身体も心もどんよりしがち。怠さが残ったり、疲れているのに眠れなかったり。そんな時にヨガをすると、決まって途中で眠くなってしまう…。これはあり?原因を探りそんな疑問をクリアにしましょう!

梅雨時期は眠くなる?

梅雨シーズンは、不安定な気圧や気温などから自律神経のバランスを崩しやすく、なんとなく不調になる人が多いと言われています。ジメジメした外の空気と同様に、身体の中の巡りや代謝も悪くなり、余分な水分、老廃物を溜め込みやすくなります。血の巡りも悪くなるため、頭がぼーっとしがちなのです。何となくやる気が起きず、思考も身体もぼんやり…。この時期は誰もがそのような感覚を覚えるものです。1日中眠気がとれない!なんてことも珍しくありません。決して自分だけではないのでナーバスになりすぎないで下さいね。

ヨガの最中に眠くなるのはなぜ?

1日中だるさや眠気を感じるこの時期は、ヨガをしている時も例外ではありません。身体を動かしているのに眠くなるなんて不思議ですよね…。そこにはどんな原因があるのでしょうか?

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する