なんとなくダルい…エネルギーバランスの乱れから来る「だるさ」解決法とは

Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

なんとなくダルい…エネルギーバランスの乱れから来る「だるさ」解決法とは

本来は誰もが持っている活力や治癒力…しかし自律神経を含む生命エネルギーが乱れていると不調の要因に。アーユルヴェーダでは、ドーシャと呼ばれるエネルギーのバランスが乱れると消化力が弱まり、アーマ(未消化物・毒素)が蓄積。それこそが不調につながると考えられています。ヨガでエネルギーのバランスを整えて消化力を上げ、健やかに過ごしましょう!今回は、エネルギーバランスの乱れから来る「だるさ」解決法をご紹介します。

消化力を上げて、だるさを解消するヨガポーズ

消化不良で体がだる重く、気分もダウンするなど怠惰な状態はピッタが足りず、カパが増えた状態。ピッタが減ると消化力も弱り、不調の原因とされるアーマも蓄積。ウッティターハスタパーダングシュターサナは片脚立ちになることで一気に熱を上げピッタをUP。腹圧をかけるアレンジで内臓も刺激し、消化力を上げていきましょう。

3つのドーシャ(生命エネルギー)とは?

ヴァータ:「風」「空」の性質で、軽・動・速・乾・冷が特徴。おもに交感神経に関わる。

ピッタ:「火」「水」の性質で、軽・熱・鋭が特徴。火のような熱さ、交感神経に関与。

カパ:「水」「土(地)」の性質で、重・遅・湿・冷・粘が特徴。副交感神経に関与。

やり方

1.右膝を右手で抱える。このとき骨盤が左右にずれないよう、軸となる左脚のかかとに体重をのせ、左脚の骨で立つようなイメージで。

怠惰な気分の原因はエネルギーバランスの乱れ…だるさを解消する方法は
photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

2.胸を丸めて右腿に近づけ、お腹の奥に圧をかけながらフーッとお腹の力を抜く。5呼吸キープしながら深呼吸するたびにお腹をマッサージ。

怠惰な気分の原因はエネルギーバランスの乱れ…だるさを解消する方法は
photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

3.吸いながら上体を起こし、背骨を伸ばしたら吐く息で右膝を右へ開き5呼吸。右脚は広げられるところまででOK。反対の脚も同様に。

怠惰な気分の原因はエネルギーバランスの乱れ…だるさを解消する方法は
photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

教えてくれたのは…芦沢さゆり先生
2006年IYC短期集中アシュタンガヨガTTを修了。ケン・ハラクマ氏に師事。2014年リザ・ロヴィッツ氏によるリストラティブヨガTT修了。 2013年より、 Traditional Ayurveda Japan Traditi各種講座を修了し、講師として、またセラピストとして活動範囲を広げている。

photos by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)
Hair&Make-up by Mayumi Tsuchiya(FIX-UP)
edit&text by Ayako Minato
yoga Journal日本版Vol.67掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

怠惰な気分の原因はエネルギーバランスの乱れ…だるさを解消する方法は
怠惰な気分の原因はエネルギーバランスの乱れ…だるさを解消する方法は
怠惰な気分の原因はエネルギーバランスの乱れ…だるさを解消する方法は
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する