朝ヨガ1分動画|飲み会の翌日に!胃腸疲れをケアするデトックスヨガ

Getty Images

朝ヨガ1分動画|飲み会の翌日に!胃腸疲れをケアするデトックスヨガ

伊藤香奈
伊藤香奈
2019-12-23

忘年会に新年会。飲み会続きの年末年始はセルフケアも欠かせません。飲み会の翌日の朝に、1分ヨガでメンテナンスしませんか?

飲み会の次の日の朝に

年末年始は、どうしてもいつもよりお酒の量も食事の量も増えてしまいますよね。仕事帰りにヨガクラスに行く時間もなくなり、ついつい運動不足にもなりがち。さらに飲み会の翌日は仕事も集中できず、夕方には疲れがピークに。顔色も悪くなり化粧ノリも悪くなりがちです。そんな時はおうちヨガでセルフケアをしていきましょう。

【動画】これだけやればOKのヨガポーズ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

𝗥𝗘𝗠𝗜(密山礼巳) / ヨガインストラクター(@remi21)がシェアした投稿 - 2019年12月月20日午前2時42分PST

やり方

1)足を伸ばして座ります。背中が丸まってしまう場合は、お尻の下にクッションやブランケット等を敷いて、お尻の下に高さを出すと座りやすくなります。

2)右足を曲げて、左ももの向こう側に足をつきます。

3)右手をお尻の後ろについて、背中を伸ばします。

4)息を吸って左手を上げて背筋を伸ばします。吐きながら左腕を右ひざに引っ掛けます。

5)床についている左手で床を押し、吸う息で背筋をのばしたら、吐く息で1cmずつねじりを深めます。

3~5呼吸、ゆっくりと呼吸できたら、逆側も行います。首をねじりすぎず、ウエストから深くねじるように意識しましょう。お腹で呼吸をするように意識すると、内臓にも刺激が入りやすくなります。

6)両方のねじりが終わったら、体育座りになりお腹を太ももにのせるようにして少し休憩しましょう。

たった1分行うだけでも、1日のスッキリ感が違うでしょう。

ライター/伊藤香奈
ヨガビジネスアドバイザー、ヨガインストラクター、ヨガライター、会社員。ハワイで全米ヨガアライアンス200時間を取得後、ヨガマットブランドにて新規ヨガイベントの立ち上げや新人講師発掘オーディションのプロデュース責任者等を歴任。800人以上のインストラクターと出会い、現在ヨガ雑誌やイベントの第一線で活躍するインストラクターを数多く育成・輩出する。2017年にヨガインストラクターのビジネスサポートを行う「ヨガビジネスアドバイザー」とヨガライターの活動をスタート。ヨガインストラクター向けビジネス講座を毎月開催している。Instagram:@itokana45

動画出演/REMI
元大手IT企業のwebプロデューサー。仕事最優先の日々を送る女性を、ヨガを通してサポートするため、インストラクターに転身。多忙だった自身の社会人経験を生かして「スキマ時間できるストレッチ」「日常にすぐ生きるヨガ哲学」などをレッスンやSNSで発信中。RYT200の他、アロマテラピーや食の資格も持ち、女性心地よい暮らしを包括的に提案するための学びも深めている。Instagram:@remi21

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する