ストレスによる胃腸の痛みを解消するポーズ【リストラティブヨガ】

Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

ストレスによる胃腸の痛みを解消するポーズ【リストラティブヨガ】

抜群のリラックス度を誇る「リストラティブヨガ」から今回ご紹介するのは、胃腸の痛みの解消する「ブリッジのアレンジ」。モデルの伊藤ニーナさんがチャレンジしてくれました! 教えてくれたのは、リストラティブヨガアロマヨガの講師として活躍する藤田真弓先生。

胸を開いて明るい気分へと導く「ブリッジのアレンジ」

お腹と胸を伸ばしながら呼吸を深めることで、ストレスによる胃腸の不調や心身のこわばりを解消。胸が開くので気持ちも晴れやかに。腰の下にボルスターを置き、仙骨をブロックの上において仰向けになる。両手はラクに曲げて万歳。サポートとして肩の下にブランケットを敷いたり、首の下に丸めたタオルを入れてもOK。そのまま5分間キープ。

POINT:仙骨の下にブロックを置いてサポート!

ボルスターだけではお尻が浮き、腰に負担がかかるので、仙骨の下にブロックを置いて腰の隙間を埋める。

リストラティブヨガ
ブリッジのアレンジ/photo by Nobuhiro Miyosh(RELATION)

Photos by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)
Hair&make-up by Rika Imazeki(P-cott)
Text by Ayako Minato
yoga Journal日本版Vol.59掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

リストラティブヨガ
リストラティブヨガ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する