前日食べ過ぎた人に。朝の胃もたれをすっきりさせるポーズ

PIXTA

前日食べ過ぎた人に。朝の胃もたれをすっきりさせるポーズ

朝起きたときの不快な胃もたれ。ヨガで解消しましょう! ヨガティーチャーの平賀恭子先生に教えてもらいました。

胃が下垂ぎみになると腸を圧迫し消化力を弱めます。内臓を元の位置に導く上半身逆転のポーズは、便秘や前日の食べ過ぎ、飲み過ぎによる胃もたれ感解消にも効果があります。ボルスターを使って、仙骨と腸を伸ばしリラックスを深めましょう!(ボルスターとは、ヨガ用補助具のひとつで、クッションのような形状のもの。なければバスタオルなどで代用してみて)

 

1.ボルスターを仙骨の下に置き、体の力を抜きます。呼吸しながら鼠蹊部を伸ばし、下腹部がゆっくり広がっていくのを感じます。

朝の胃もたれをすっきりさせるポーズ
(Photo by SHINOBU KAMIYAMA)

2.両膝を胸に引き寄せて息を吐き、体の力を抜きます。仙骨まわりが緩み、お腹も緩みます。腸に少し圧をかけ刺激を与えましょう。おへそを背中に近づけ、腰の反りを緩めましょう。より下腹部にスペースができるのを感じます。

朝の胃もたれをすっきりさせるポーズ
(Photo by SHINOBU KAMIYAMA)

3.ボルスターを膝の裏に移動させ、シャヴァーサナをとります。膝の力が緩むことで、腰とお腹をリラックスさせてくれます。

朝の胃もたれをすっきりさせるポーズ
(Photo by SHINOBU KAMIYAMA)

教えてくれたのは…平賀恭子先生

日本橋studio SHANTI 201主宰。ビジネスマンのためのヨガを指導。http://studio-shanti.com/201/

 

Photos by Shinobu Kamiyama
Text by Nozomi Wachi,Rie Nakajima
Model by Yuki Nakamura
yoga Journal日本版Vol.37掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

朝の胃もたれをすっきりさせるポーズ
朝の胃もたれをすっきりさせるポーズ
朝の胃もたれをすっきりさせるポーズ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する