自己愛に満たされよう「シャヴァーサナ」を深めるプラクティス

DAVID MARTINEZ

自己愛に満たされよう「シャヴァーサナ」を深めるプラクティス

シャヴァーサナのバリエーションを試して、日常のストレスから心と体と精神を解放させて、充足感を覚えましょう。

自分を愛するために一旦立ち止まってみましょう

最初のヨガのクラスを受講したとき、シャヴァーサナは好きではありませんでした。微塵も好きな気持ちはありませんでした。

アクティブなストレッチポーズを楽しんでいるのに、授業の最後にマットの上に横たわるように指示されると、自分が何をしているのか、またなぜそれをしているのか戸惑いを感じました。「横たわって時間を無駄にしている」という否定的な判断をしていたのです。しかし、間も無く、私は静かに佇むことの素晴らしい価値に魅了されました。そして現在、私は世界中を飛び回り、人々に何もしないことを指導しています。そして今回はその方法を皆様にご紹介します。

このポーズのメリット・効果とは

・ほぼ全員のヨガの生徒が知っている。
・深いリラクゼーションの可能性をもたらす。
・状況に応じて臨機応変にプロップスが有っても無くても、プラクティスができる。
リストラティブヨガの最も基本的なポーズであるため、最も重要である。
・血圧を下げる。
・心拍と呼吸の速度を効果的に下げる。
・腰背部に問題がなければ、良いプラクティスの1つである。

以下のような場合は、このポーズを避けよう

・床から簡単に立ち上がったり、床に腰を下ろしたりすることができない。
・妊娠の第一三半期(first trimester):妊娠 0週0日~13週6日を過ぎている。
・無防備な姿勢で床に寝転ぶと、不安や不快感を感じてしまうような何らかのトラウマを過去に経験している。

自己愛に満たされよう「シャヴァーサナ」を深めるプラクティス
photo by DAVID MARTINEZ

by JUDITH HANSON LASATER
Translated by Hanae Yamaguchi

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

自己愛に満たされよう「シャヴァーサナ」を深めるプラクティス
自己愛に満たされよう「シャヴァーサナ」を深めるプラクティス
自己愛に満たされよう「シャヴァーサナ」を深めるプラクティス
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する