「麻・ヘンプ」成分が注目を集める理由とは?ハワイ発、最新CBD事情

Photo by Saori Teraoka

「麻・ヘンプ」成分が注目を集める理由とは?ハワイ発、最新CBD事情

寺岡早織
寺岡早織
2019-11-13

近年よく耳にするようになった「CBD」の正体は麻(ヘンプ)。美容・健康のセルフケアアイテムとしても注目されています。そこで、CBDってどんなもの?身体にはどんな作用があるの?試してみたいけどどこで手に入れられるの?そんな疑問に答えます!さらに、ヘンプが手軽に入手できるハワイから、最新のヘンプ事情もお届け!

注目成分のCBDとは何か

最近よく耳にするようになった「CBD」とは、大麻草成分の一つの天然物質。

「大麻」と聞くと安全性に不安を覚える知れませんが、禁止薬物の「大麻(マリファナ)」に含まれる成分とは違い、CBDはハイになったりするような精神作用を引き起こすものではありません。

2019年にWHO(世界保健機関)が「CBDは安全性に問題ない」という見解を発表したことにより、世界中の国からの注目が集まっています。
CBDは、多くの試験を経て安全性が確認され、今なお研究は発展途上ですが、主な薬効は、抗不安、抗てんかん、神経保護、血管弛緩、抗けいれん、抗ガン、抗炎症、抗糖尿、抗菌、骨の成長促進、疼痛の軽減などとされています。副作用もほとんどなく薬物のような常習性もない、安全な代替医療として今注目が集まっている成分です。

CBDの使い方は?

CBD商品はオイルやローション、クリーム、化粧品、リップクリーム、肌に直接貼るパッチなどがあります。オイルは舌下に含んで服用したり、肌に塗ったりします。この場合、CBDは粘膜や皮膚を通して体内に取り込まれ作用します。

そのほかにも最近はCBD入りコーヒー、グミ、ミネラルウォーターなど、食品や飲料にCBDが含有された商品も目にするようになりました。こちらはより手軽に摂取できますが、食べ物と同じように経口摂取した場合はCBDが体内に取り込まれる量が減り、摂取されるでに時間がかかると言われています。

注目の麻(ヘンプ)成分CBD商品とは?ハワイの最新CBD事情
オイルタイプのCBD商品。舌下にたらして服用したり、皮膚に塗ってもOK

ハワイのCBD事情

ハワイでは2017年に医療用大麻の販売が解禁になったのをきっかけに、CBDもその頃から人気が出始めました。CBDの販売はハワイでは合法で、お土産として日本に持ち帰ることも可能です。

CBD商品は以前から雑貨屋さんやサプリメントストアなどでも手に入りましたが、2019年にはCBDを専門に取り扱うお店がワイキキにオープンし、CBDが世の中に浸透してきているのがよくわかります。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

注目の麻(ヘンプ)成分CBD商品とは?ハワイの最新CBD事情
注目の麻(ヘンプ)成分CBD商品とは?ハワイの最新CBD事情
注目の麻(ヘンプ)成分CBD商品とは?ハワイの最新CBD事情
注目の麻(ヘンプ)成分CBD商品とは?ハワイの最新CBD事情
注目の麻(ヘンプ)成分CBD商品とは?ハワイの最新CBD事情
注目の麻(ヘンプ)成分CBD商品とは?ハワイの最新CBD事情
注目の麻(ヘンプ)成分CBD商品とは?ハワイの最新CBD事情
注目の麻(ヘンプ)成分CBD商品とは?ハワイの最新CBD事情
注目の麻(ヘンプ)成分CBD商品とは?ハワイの最新CBD事情
注目の麻(ヘンプ)成分CBD商品とは?ハワイの最新CBD事情
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する