猫背解消で人生が変わる?30秒エクササイズで猫背を予防しよう

Getty Images

猫背解消で人生が変わる?30秒エクササイズで猫背を予防しよう

伊藤香奈
伊藤香奈
2019-10-17

猫背で人生が変わる?!というタイトルは少し大げさかもしれません。しかし、猫背があなたの考え方や気持ちにも影響しているとしたらどうでしょうか。猫背が体の色々な働きに影響をもたらしています。

猫背はなぜいけないの?

下を向いて携帯を長時間操作したり、背中を丸めてパソコン画面をのぞいていると、猫背になり姿勢が悪くなりがち。背中が丸まると、呼吸をつかさどる横隔膜をうまく使うことができないため、呼吸が浅くなります。すると体内に十分な酸素が送られないことで、疲れの回復が遅れる、脳の機能が低下するなど、体全体の機能にも影響を及ぼします。

また、イライラやストレス状態になると呼吸が浅くなることは知られていますが、これは逆の場合もいえること。イライラやストレス状態へと体を導いてしまうこともあるのです。

姿勢が変わると呼吸が変わる

背骨が丸まっていて、疲れやイライラを感た時は、まずは背骨をぐーっと空の方に伸ばして大きく呼吸を吸い込んでみましょう。背骨を伸ばすだけでも、吸う息が全身に入りやすくなり、次の吐く息で肩の力が抜けていくのを感じられるでしょう。次に胸を開いて肩の力を抜きます。そのまま深い呼吸を数回、できれば数分続けてみましょう。意識できる人は、吸う息より吐く息を少し長めに吐いていきましょう。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する