お尻や体幹を鍛えてポーズ力を上げる!キーマッスルを鍛える「ヨガ筋トレ」【まとめ】

Sayaka Ono

お尻や体幹を鍛えてポーズ力を上げる!キーマッスルを鍛える「ヨガ筋トレ」【まとめ】

いつも同じポーズでアライメントが崩れやすかったり、キープが辛かったりするのは、カギを握る筋肉が不足しているからかもしれません。そこを効率よく鍛えるトレーニングで、あなたの「できない」を克服しませんか? お尻や体幹など、6つの部位ごとの鍛え方を、日本のみならずハワイでも支持される人気ヨガインストラクター、エドワーズ壽里先生に教えていただきました。

はじめに

「ヨガのポーズは、全身の筋肉を連動させてつくりますが、ポーズごとに主軸となる筋肉があります。そこが弱いと、いつまでも同じことでつまずきがちです」とエドワーズ壽里先生。
日常の動作のクセなどで、筋力は部位ごとに偏りやすいもの。苦手の克服に特化した筋トレで、ポーズ力を高めていきましょう。

1 キーマッスル“体幹”を鍛える「ヨガ筋トレ」

プランクでお腹が落ちてしまったり、写真のようにナヴァーサナで背中が丸まり、下半身に力が入らない状態になっていませんか? 痛めやすい部位をケアしながら、安全に適切にポーズ力を高めましょう!

ナーヴァーサナのNG
ナーヴァーサナのNG/Photo by Sayaka Ono

記事を読む

2 “お腹と横尻の筋肉”を鍛える「ヨガ筋トレ」

ヨガスタジオで「木のポーズ」を取る時、バランスがとれなくてグラグラしてませんか? 鍵になるのは脚…ではなく、お腹と横尻の筋肉。つまり体幹です! 無心に鍛えるのでなく、効かせるポイントが解説されているのでわかりやすい♪

“お腹と横尻の筋肉”を鍛える「ヨガ筋トレ」
“お腹と横尻の筋肉”を鍛える「ヨガ筋トレ」/Photo by Sayaka Ono

記事を読む

Photos by Sayaka Ono
yoga Journal日本版Vol.60掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ナーヴァーサナのNG
“お腹と横尻の筋肉”を鍛える「ヨガ筋トレ」
“腕の後ろの筋肉”を鍛える「ヨガ筋トレ」
“背中の筋肉”を強化する「ヨガ筋トレ」
“太腿の筋力”を鍛える「ヨガ筋トレ」
“お尻の筋肉”を鍛える「ヨガ筋トレ」
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する