寝る前に行うべき不調解決ヨガポーズ3つ

Getty Images

寝る前に行うべき不調解決ヨガポーズ3つ

伊藤香奈
伊藤香奈
2018-10-03

とにかく疲れた。早く寝たい。そんな夜でも自分のために何かひとつ頑張ったという時間を持ちたいものです。そんな時、どんなポーズが効果的でしょうか?ベッドの上でできる、体調に合わせたポーズを選んでみました。

たった1つできればOK!オススメのヨガポーズとは?

仕事ややらなきゃいけないことに追われて、自分のしたいことをする時間が取れない!そんな時は、身体的な疲れだけではなく精神的な疲れもたまりやすいです。自分の置かれている状況への不満や、何もしてない自分に対して罪悪感を抱えてしまうこともあるでしょう。そんな時、たった1つのポーズでもいいです。自分のためにヨガしましょう!

1.むくみが半端ない!という時はヴィパリタカラニ

寝る前ヨガ
ヴィパリタカラニ

足をあげるだけの簡単なポーズですが、その効果は絶大。多くの人は、足をあげることでむくみの原因である水分を戻すことが最大の効果だと思うかもしれませんが、実は1番の気持ち良さはポーズから出た後にあります。足をあげるのをやめて仰向けになった時、血流が一気に足先まで流れて、しびれるような生き返ったような感覚があるでしょう。後味までじっくり味わってみて。

ポーズの詳細はこちらから

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

寝る前ヨガ
前屈
夜ヨガ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する