アーユルヴェーダは難しくない!大好きな彼を幸せにするアーユルヴェーダ的愛情表現とは

Getty Images

アーユルヴェーダは難しくない!大好きな彼を幸せにするアーユルヴェーダ的愛情表現とは

伊藤香奈
伊藤香奈
2018-08-30

いつも自分が元気でいる

アーユルヴェーダでは、オージャスというエネルギー(生命力)が体を巡っていると言われています。オージャスが減ると、肌荒れや髪の毛がパサパサになるなど、エネルギー不足が目に見えてわかり、逆にオージャスが溢れている人は、生き生きとしていて、周りにも元気を与えると言われています。つまり、あなた自身のオージャスを増やすことで、彼にも元気を与えることができる、ということなのです。「明るく元気に振る舞う」「笑顔で接する」という表面的な取り繕いばかりでは、いつかあなたも疲れてしまうでしょう。それよりも、まずはあなたが内側から輝くこと。そして、溢れ出るエネルギーで彼を包んであげましょう。

彼のドーシャを知って腕をふるおう!

アーユルヴェーダでは、人それぞれの体質を大きく「ヴァータ」「ピッタ」「カパ」の3つに分けています。また、それぞれの体質にあった食事や体調が悪い時にあらわれる体の不調などもあり、お医者さんに診てもらわずとも今の状態を知るヒントになる知識がたくさんつまっています。彼の体質を調べて、彼が疲れた時に食べさせてあげたい食材や料理を、アーユルヴェーダ的に選んでみませんか?ドーシャ診断はヨガジャーナルオンライン内「あなたはどのタイプ?アーユルヴェーダ体質診断」でチェックできます。彼と一緒に調べてみて。もちろん、自分が元気になるメニューで、自分のオージャスを増やすこともできますよ!

アーユルヴェーダって何?」という人も、「ちょっと興味あるけどよく知らない」という人も。彼のためにちょっと試してみるかというような気軽な気持ちで大丈夫。アーユルヴェーダ的な愛情表現を、楽しんでみてはいかがでしょうか。

  • 2
  • /
  • 2

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する