ヨガの苦手克服|アームバランスが安定しない人が鍛えるべき筋肉とは

Nobuhiro Miyoshi (RELATION)

ヨガの苦手克服|アームバランスが安定しない人が鍛えるべき筋肉とは

腕~胸を鍛えよう

特に女性は腕や肩まわりの筋肉が弱く、腕で体を支えるポーズを苦手とする人が多いもの。腕だけでなく、肩や胸まわりも含めた筋肉を広範囲で鍛えましょう。

ワーク①

四つん這いになり、肘を手前へ引き込みながら上体を下げる。体を真下へ下ろすのではなく、前方へ突っ込むようにすると腕が働く。

芥川舞子
Photo by Nobuhiro Miyoshi (RELATION)

POINT:両肘は閉じて後ろへ引くイメージで

ワーク②

床についた片手で全身を支える。もう一方の腕は体側に沿わせ、頭からつま先まで直線のラインを意識。目線は前方、反対側も行う。

芥川舞子
Photo by Nobuhiro Miyoshi (RELATION)

POINT:手のひらを開いて体重を分散

 

教えてくれたのは...ケン・ハラクマ先生
インターナショナルヨガセンター(IYC)&アシュタンガヨガジャパン主宰。初心者から上級者まで、どんな相談にも意義深いアドバイスをくれる、日本のヨガ界の第一人者。

モデルを務めたのは...芥川舞子さん
ヨガティーチャー、モデル。メディア出演のほか、I YCレギュラークラス、大手スタジオのシニアティーチャーなども務める。近年ではプライベートスタジオを主宰し、メンバー制でのヨガクラスを開催している。

  • 2
  • /
  • 2

Photos by Nobuhiro Miyoshi (RELATION)
Hair&make-up by Mayumi Tsuchiya(FIX-UP)
Text by Hiroko Suzuki
yoga Journal日本版Vol.49掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

鶴のポーズ
芥川舞子
芥川舞子
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する