「正しく座る」をナビゲート|猫背になりがちな安楽座で背中をまっすぐ立てる方法

Kenji Yamada

「正しく座る」をナビゲート|猫背になりがちな安楽座で背中をまっすぐ立てる方法

安楽座で座ったとき、背中がひきつるように痛くなったり、背中が丸くなってしまうことはありませんか? ブロックを当てて背もたれをつくると、肩まわりがリラックス。背筋、骨盤が立ち、腹筋が使えます。

脊柱を真っすぐ支え骨盤を立てやすくする

使用する前は…

ブロック
(Photo by  Kenji Yamada)

太ももが硬かったり、肩まわりの緊張が強いと、背中が丸まり骨盤も後傾。中には後転する人も。

HOW TO

ブロック
(Photo by  Kenji Yamada)

あぐらをかいて地面に座ったら、胸~胃の真後ろにブロックを当て、壁面とで挟む。骨盤は立て、腹筋を使って姿勢を引き上げるように意識しよう。

ゆるめポイント
頭を背骨の上に置くようにすると、頭頂部まで真っすぐに。胸を張り、肩まわりをリラックスさせて。

教えてくれたのは…佐久間涼子先生
ハタヨガアシュタンガヨガなどの指導資格を取得後、現在は都内にある「オハナスマイル」「True Nature Studio」でのレギュラークラスや、数々のイベントで活躍。2017年より鍼灸師としての活動も。メディア執筆、監修多数。

Photos by Kenji Yamada
Text by Ayako Minato
yoga Journal日本版Vol.55掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ブロック
ブロック
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する