「雨だと頭が痛くなる」のヨガ的解消法

Getty Images

「雨だと頭が痛くなる」のヨガ的解消法

伊藤香奈
伊藤香奈
2018-06-26

雨だと頭が痛くなったり、古傷が痛んだり…お天気って私たちの体に大きな影響を与えていますよね。その原因は、体調だったりストレスだったりさまざま。100%誰にでも効くマジックはないけど、歩いていても立っていても10秒でできるカンタン解消法をお届けします。

1.呼吸のリズムで自律神経を整えよう!

自律神経の乱れ、という言葉はよく聞きますが、だいたいの場合は、ストレスなどで交感神経が優位になり、リラックスできていないことがほとんど。だから天候による頭痛もリラックスしようとしてしまうのですが、実はそれは逆効果かもしれません。悪天候の場合は副交感神経が優位になり、バランスを崩すこともあるのだとか。一般的には、副交感神経が優位と聞くとリラックス状態でいいのではと思いがちですが、自律神経は、交感神経も副交感神経も、バランスが取れていることが一番なのです。

オススメのヨガ的解消法は、吸う息と吐く息をカウントして、同じ長さにすること。歩いていても電車の中で座っていて行ってもOK!4カウントで息を吸い込んだら、吐く息も4カウントにしてみましょう。カウントは3でも5でも、好きな長さで大丈夫。そして、呼吸の回数も自分が心地よく行える回数で大丈夫。ポイントは、無理に大きく深呼吸したり長い呼吸をいようとしないこと。肩の力を抜いて気軽に行ってみましょう!

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する