モデル伊藤ニーナが挑戦|筋トレだけじゃ美しくなれない!美ボディの土台「体幹力」を養う4STEP

photos by Shoko Matsuhashi

モデル伊藤ニーナが挑戦|筋トレだけじゃ美しくなれない!美ボディの土台「体幹力」を養う4STEP

4年に渡り、ミス・ユニバースオフィシャルトレーナーを務めたボディメイクのスペシャリスト・池澤智さん。池澤さん曰く「形だけを覚えて体を動かそうとすると、本来使うべきじゃない筋肉を使っていることもあります」とのこと。美しい体の土台となる「体幹」を鍛えるために意識したいポイントをステップ形式でレクチャー。

体幹への意識を高め 筋肉を鍛えることが大切

あ
(Photos by SHOKO MATSUHASHI)

体幹を鍛えることは、筋肉を増やすだけでなく、ヨガに必要な柔軟性のアップなど、しなやかな体づくりの鍵なのだそう。体幹は、動きの土台となる重要な部分です。ここがしっかりと安定していると、体のバランスが保たれ、見た目のたたずまいも若々しく、美しくなりますね」と池澤さん。体幹を安定させるためにまず大切なのが、体に意識を向けること。「形だけを覚えてカラダを動かそうとすると、本来使うべき筋肉を使えていないことがよくあります。カラダのどこに力を入れ、どう動かすかを理解し、体幹への意識を高めてからトレーニングを行うことで、必要な筋肉を強化でき体幹が安定します」ある程度の筋力がついたら、日常生活でも使えるように持久力を養います。すると基礎代謝が上がり、脂肪が燃えやすい体に。

4つのトレーニングSTEP

1.ほぐす

硬く縮んだ筋肉をほぐし、柔らかく整えることで、トレーニングの効果を十分に得ることができます。

2.意識

「お腹に力を入れる」感覚や、「正しい骨盤の位置」など、トレーニングに必要な体の感覚を確認しましょう。

3.筋肉の強化

体幹の鍵、骨盤を安定させるお腹とお尻下部の筋肉を鍛えます。どんな動きにも対応できる強いコアに。

4.持久力UP

筋肉の持久力を高めることで体幹をより強化。ヨガのアーサナも、ラクに長くキープできるように。

 

教えてくれたのは…池澤 智さん

トータル・ワークアウト代表取締役社長、兼パーソナル・トレーナー。2012~2015ミス・ユニバース・ジャパンオフィシャルトレーナーとして、ファイナリストたち46名のボディメイクを指導。

モデル…伊藤ニーナさん

女性誌『GINGER』スターオーディション・モデル部門でグランプリを受賞し、レギュラーモデルに抜擢。全国のマラソン大会に出場するなど、持ち前の運動神経の良さを生かし、幅広く活躍中。インスタグラム

Photos by Shoko Matsuhashi
Text by Minako Noguchi
yoga Journal日本版Vol.43掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

あ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する