体重を落としても取れない脇腹のお肉に効く!くびれを作るレベル別お尻歩きエクサ

Adobe Stock

体重を落としても取れない脇腹のお肉に効く!くびれを作るレベル別お尻歩きエクサ

須藤玲子
須藤玲子
2021-01-11

日ごろの疲れを癒しながら、のんびりと過ごした年末年始。食べすぎ飲み過ぎで、お腹周りが一回り大きくなってしまった人はいませんか?お腹についたお肉が気になりはじめたら早めに対策を!今回は、体重を落とすだけではなかなか取れにくい、脇腹のお肉にフォーカス。くびれを作るレベル別エクササイズの紹介です。しなやかなSカーブのくびれを目指して、実践あるのみです!

くびれ作りのポイントとは?

1.奥にある腹筋を鍛えよう

お腹痩せに腹筋運動が欠かせないは、誰もが知っていることかもしれません。でも、実は通常の腹筋運動だけでは、なかなかくびれができないのです。お腹には、大きく分けて3つの筋肉があります。表面には、通常の腹筋運動で刺激が入る、お腹の中心の「腹直筋」、中間層には「(内・外)腹斜筋」、一番奥には「腹横筋」があります。奥にある2つの脇腹の筋肉にアプローチすることで、はじめて肋骨と骨盤の間の部分が引き締まり、綺麗なくびれが生まれるのです。

腹筋群
腹直筋・(内・外)腹斜筋・腹横筋/IllustAC

2呼吸を深めながら鍛えよう

奥にある筋肉にアプローチするには、呼吸を上手に使うことが大切です。深層部の筋肉まで呼吸を届けるように意識をしましょう!普段から呼吸が浅くなりがちな人は、まず呼吸を整えることからスタートです。ヨガの呼吸法を取り入れてもいいでしょう。深い呼吸が体に通るようになったら、吐く息でお腹を引き込みながら深層部の腹筋に意識を向けたエクササイズを!

レベル別くびれを作るエクササイズ

難易度別、3つのお尻歩きエクササイズを紹介します。自分のペースに合わせて、まずレベル1からスタートしましょう。

レベル1:椅子に座ったお尻歩きエクササイズ

椅子に座って行うお尻歩き
椅子に座って行うその場お尻歩きエクササイズ/IllustAC

1.背筋を伸ばし、腰に手をあてて椅子に座る

2.脇腹を引き込みながら左右交互にお尻を浮かせてその場でお尻歩きをする。

※最初はゆっくり、慣れたらテンポよくやってみましょう!

レベル2:マットに座ったお尻歩きエクササイズ

マットで行うお尻歩き
マットに座って行うその場お尻歩きエクササイズ/IllustAC

1.両ひざを軽く曲げて、背筋を伸ばしマットに座る。

2.左右交互に足とお尻を浮かせ、レベル1と同様にその場でお尻歩きをする。

3.慣れたら両方の足を床から浮かせ、バランスを取りながら行う。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

腹筋群
椅子に座って行うお尻歩き
マットで行うお尻歩き
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する