ぽっこりお腹が解消されない人必見!腹筋運動より効果的な骨盤底筋トレーニング動画

Saori Iso

ぽっこりお腹が解消されない人必見!腹筋運動より効果的な骨盤底筋トレーニング動画

磯沙緒里
磯沙緒里
2020-12-23

腹筋などのトレーニングをしているけれどいつまでもぽっこりお腹が解消されないという方はとても多いです。今回は、ぽっこりお腹を改善するばかりか、反り腰や骨盤の歪み改善などにも繋がる、長く健康に過ごすためにぜひ行ってほしい骨盤底筋のトレーニング方法をお伝えします。

骨盤底筋ってどんな筋肉?

骨盤底筋という言葉を聞いたことがある方も、具体的に骨盤底筋とはどんな筋肉なのかわかりにくいかもしれません。まずは、骨盤底筋についてご説明します。

骨盤底筋

骨盤底筋とは、その名のとおり、骨盤の底部分にある複数の筋肉の総称です。尾骨、坐骨、恥骨についている筋肉で、骨盤内部の臓器(膀胱、直腸、子宮)を支えたり、排泄のコントロールを担ったり、長く健康に生きていくために必要な筋肉です。

骨盤底筋はどんな人が衰えやすいの?

骨盤底筋は加齢によって誰もが衰えやすい筋肉です。特にエストロゲンの分泌が減る閉経後に、最も衰えやすくなります。しかし、年齢に関係なく、骨盤底筋に負担がかかることで衰えてしまうため、若くても骨盤底筋を鍛える必要はあります。以下の項目にひとつでも当てはまる人は骨盤底筋の衰えが始まっているかもしれません。

・産後である

・便秘がちで、排便時にいきむことが多い

・咳やくしゃみをすることが多い

・骨盤底筋を鍛えずに腹筋など腹部のトレーニングをしている

骨盤底筋を鍛えるとどんな変化があるでしょう?

骨盤底筋は日常的に意識しにくい筋肉なため、衰えやすい筋肉でもあります。しかし、他の筋肉と同様に、鍛えれば筋力アップが期待できます。こんなお悩みがある方もぜひ骨盤底筋トレーニングを行いましょう。

・ぽっこりお腹

・尿漏れ

・反り腰

・骨盤の歪み

以下の動画を見ながらできる範囲でトレーニングしてみましょう。最初は座って呼吸をしながら骨盤底筋に意識を向けるだけでも大丈夫です。場合によっては、3ヶ月程度はトレーニングに必要なこともありますので、焦らず続けてください。トレーニングを続けていくと、最終的にはヨガのポーズを取りながらでも使いやすくなり、痩せやすい体へと変わることも!こつこつ続けていきましょう!

ライター/磯沙緒里
ヨガインストラクター。幼少期よりバレエやマラソンに親しみ、体を使うことに関心を寄せる。学生時代にヨガに出会い、会社員生活のかたわら、国内外でさまざまなヨガを学び、本格的にその世界へと導かれてインストラクターに。現在は、スタイルに捉われずにヨガを楽しんでもらえるよう、様々なシチュエーチョンでのレッスンを行う。雑誌やウェブなどのヨガコンテンツ監修のほか、大規模ヨガイベントプロデュースも手がける。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

撮影協力 BAYFLOW YOGA STUDIO

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

骨盤底筋
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する