ガチガチになった肩は○○をほぐすべし!一瞬で肩が軽くなるセルフマッサージ

Adobe Stock

ガチガチになった肩は○○をほぐすべし!一瞬で肩が軽くなるセルフマッサージ

伊藤香奈
伊藤香奈
2021-01-04

ガチガチの肩コリは、強いマッサージでほぐそうとするともみ返しがあったり気持ち悪くなってしまったりと、ほぐしきれないこともありますよね。そんな時は肩ではなく肩の裏側に、ある部位からアプローチしてみましょう!

肩こりをほぐすには脇から?

ガチガチの肩コリをもマッサージでもみほぐすのは大変。マッサージする方はもちろんですが、マッサージを受ける方も痛みを我慢したり、マッサージ後ももみ見返しで痛みを感じたりとなかなか満足のいく結果が得られないこともしばしば。そこまでガチガチに固まってしまった肩をほぐすには、まず肩の裏側にある「脇」からアプローチするのがおすすめです。

脇をほぐすと肩が軽くなるのはなぜ?

肩回りや背中回りの筋肉は、実は脇を通って腕の骨と繋がっている筋肉も多くあります。脇周辺をほぐすことで、肩甲骨回りや背中の筋肉にもアプローチできるのです。さらに繋がっている腕まわりも軽くなり、結果的に上半身全体が軽くなったような感覚を得ることができます。肩こりといえば首から肩にかけての筋肉をほぐすことを目指しがちですが、脇からほぐすことも効果的であると覚えておきましょう!

肩回りの筋肉
肩や肩甲骨回りの筋肉は、脇あたりを通って腕と繋がっているものも多い!

脇をほぐすセルフマッサージ

座っていても立っていてもOK!お風呂の中でもできる30秒のセルフマッサージをご紹介します。 ポイントは、「ガッチリとお肉を掴んで回す」こと。脇を掴んで腕を回すと、だんだんと掴んでいた部分が浅くなったり、つかみづらい感じもあると思います。回しながらも何度かお肉を掴み直して、10回ずつくらいを目安に回していきましょう。

まずは片方の脇の下からほぐしたら、腕を回して左右差も感じてみましょう。マッサージを行った方だけ背中の前側、胸周り、首回りも軽くなった感覚を味わえるはず!

ライター/伊藤香奈

股関節ヨガインストラクター。会社員歴20年の長年の座り仕事&長時間通勤で、股関節と腰の痛みに悩まされる。解剖学の知見を深め、ヨガ・ストレッチ・筋膜リリースを組み合わせた独自のエクササイズで痛みを克服。この経験をもとに「股関節ヨガ」というオリジナルメソッドにまとめ、「立つ・歩く・家事をする・仕事をする」といった日常の動きが楽になるヨガを考案。股関節が整うことで、美脚・美尻・むくみ解消・ボディメイクの効果や便秘解消といった女性に嬉しい効果もあると人気が広まっている。Instagram:@itokanayoga45

 

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

肩回りの筋肉
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する