グラグラしてしまうバランスポーズ|効果と苦手克服のポイント4つ

Adobe Stock

グラグラしてしまうバランスポーズ|効果と苦手克服のポイント4つ

須藤玲子
須藤玲子
2020-10-16

片脚立ちのバランスポーズは、体にも心にもたくさんの効果がありますが、安定しないとグラグラして苦手な人も多いようです。今回はそんな好みの別れるバランスポーズがテーマです。ポイントを押さえてコツをつかめば、苦手だったポーズが好きなポーズに変わるかもしれません。

バランスポーズ4つの効果

バッチリきまったバランスポーズは見た目の美しさもありながら、以下のような4つの効果も兼ね備えています。

1.下半身が安定する

バランスポーズは筋肉を育て、下半身を安定させる効果があります。そのため、疲れにくくなるだけでなく転んだりつまずいたりしなくなるので、ケガの予防にも繋がります。加齢とともに弱くなる下半身の筋肉を維持するため、シニアのクラスでも積極的に取り入れられています。

2.体幹が強くなる

バランス力が高まると、軸が整うので体幹が強くなります。そのため、全てのヨガポーズが安定し、快適にキープできるようになります。また、普段の立ち方や歩き方も安定するので、見た目の印象も変わります。

3.集中力が高まる

バランスを保つことで、精神力も鍛えられ、集中力が高まります。そして、その集中力はヨガを離れた仕事や普段の生活の中でも役立ち、物事が効率よく進められるように…。

4.心が落ち着く

体の安定は、ざわついたマインドを整え、心を穏やかにします。体と心のバランスが保たれるので、バランスポーズはリラックスしたい時にもおすすめ。また、今の自分に集中することで、過去の失敗やまだ起きていない未来への不安が和らぎ、ストレスケアにも効果を発揮します。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ターダ―サナ
チェアーポーズ
グラグラしてしまうバランスポーズ|効果と苦手克服のポイント4つ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する