重い?張ってる?スッキリしないお腹の不快感をやわらげる4つのヨガポーズ

Adobe Stock

重い?張ってる?スッキリしないお腹の不快感をやわらげる4つのヨガポーズ

お腹がなんだかスッキリしないと感じたら、ぜひ試してみて!

食欲の秋のせいか、ストレスから来ているのか…つい食べ過ぎてお腹が重くなり、体を動かすことがおっくうに感じることはありませんか?そしてこのスッキリしない感じも意外とストレスになるもの。ヨガのポーズで不快感をやわらげてみましょう。

伸びをする子犬のポーズ(ウッタナシショーサナ)

胃の前の部分をやさしくストレッチして、食べ過ぎによる胃の不快感、お腹の膨張感の緩和に。

puppypose
Photo by Yoga Journal US

やり方

1. 四つん這いになってお尻の位置を膝の真上に揃える(太ももを床に対して垂直にする)。
2. 背中をまっすぐに保ちながら手を前に進めておでこをおろしていく。
3. 頭頂から背骨、尾骨にかけてを斜めに気持ち良く伸ばして呼吸を続ける。

チャイルドポーズ

お腹を太ももの上に乗せることで内蔵をやさしくマッサージして消化機能を促進。伸びをする子犬のポーズで伸ばした背中をゆるめてリラックスしましょう。

childpose
Photo by Yoga Journal US

やり方

1. 伸びをする子犬のポーズから両手を肩の下に戻して正座に戻る。
2. 上半身の姿勢を軽く整えて息を吸って、吐きながら上半身を前に倒しておでこを床へ。腕は前に伸ばしても体の横に伸ばしても好きな方で。
3. 吸う息でお腹が膨らんで太ももにあたるのを感じ、吐く息でお腹をゆるめて脱力。好きなだけ続ける。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

twist
apanasana
puppypose
childpose
重い?張ってる?スッキリしないお腹の不快感をやわらげる4つのヨガポーズ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する