お腹の老廃物よさらば!「腸のぜん動運動」を促進する5つのヨガポーズ

Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

お腹の老廃物よさらば!「腸のぜん動運動」を促進する5つのヨガポーズ

痩せやすい体質をつくるヨガメソッドを、30年に渡りヨガを通して「食」の大切さを教えている友永淳子先生にお聞きしました。ダイエットでは、腸の老廃物を排出することが大切。腸のぜん動運動を促進し、デトックス作用を高めてくれるポーズを行いましょう。便秘改善にもおすすめです。

1.ポッコリお腹を解消する「両足のワニのポーズ」

下腹部の筋肉をつくり、下腹ぽっこりを改善するポーズ。脚の重さで腸が刺激される。

やり方

両脚を揃えて天井に上げ、足首を90度に曲げる。息を吐きながら両脚をゆっくり右に倒し、顔は反対側に向ける。丹田(へその下)に力を入れてバランスをとる。脚を戻して反対側も行う。

POINT:おへその下がぷるぷるしてくるので、そこに意識を集中させる。

お腹の老廃物よさらば!「腸のぜん動運動」を促進するヨガポーズ
photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

膝を伸ばすのがつらい場合
膝の角度に比例してお腹に負荷がかかる。膝を伸ばすとつらい時は膝を曲げて強度を下げて。

お腹の老廃物よさらば!「腸のぜん動運動」を促進するヨガポーズ
photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

2.腸が伸びてお尻が引き締まる「橋のポーズ」

お腹が引き上げられ、腸が伸ばされる。お尻が引き締まって骨盤の調整にもよいポーズ。

やり方

仰向けになり両膝を立てる。両足を腰幅に開き、背中で両手を組む。息を吸いながら腕と脚で腰を押し上げ15秒ほど保つ。息を吐きながら腰を下ろす。

POINT:脚でしっかり腰を持ち上げ、押し上げている腰に意識を集中する。

お腹の老廃物よさらば!「腸のぜん動運動」を促進するヨガポーズ
photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

もっとポーズを深めたい人は
両膝を横に倒すと、さらに腸を刺激できる。不安定なときは手のひらを下にして床につけよう。

お腹の老廃物よさらば!「腸のぜん動運動」を促進するヨガポーズ
photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

photos by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)
illustration by Nana Suzuki
styling by Masa Iwasaki
hair&make-up by Aya Hirokawa
text by Yasuko Ito
yoga Journal日本版Vol.41掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

お腹の老廃物よさらば!「腸のぜん動運動」を促進するヨガポーズ
お腹の老廃物よさらば!「腸のぜん動運動」を促進するヨガポーズ
お腹の老廃物よさらば!「腸のぜん動運動」を促進するヨガポーズ
お腹の老廃物よさらば!「腸のぜん動運動」を促進するヨガポーズ
お腹の老廃物よさらば!「腸のぜん動運動」を促進するヨガポーズ
お腹の老廃物よさらば!「腸のぜん動運動」を促進するヨガポーズ
お腹の老廃物よさらば!「腸のぜん動運動」を促進するヨガポーズ
お腹の老廃物よさらば!「腸のぜん動運動」を促進するヨガポーズ
お腹の老廃物よさらば!「腸のぜん動運動」を促進するヨガポーズ
お腹の老廃物よさらば!「腸のぜん動運動」を促進するヨガポーズ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する