幸せを感じる力も低下?生理前のイライラを軽減するヨガ的リラックス法

Adobe Stock

幸せを感じる力も低下?生理前のイライラを軽減するヨガ的リラックス法

伊藤香奈
伊藤香奈
2020-07-30

生理前になると、気持ちがイライラ、ソワソワ落ち着かないことはありませんか?その気持ちを落ち着けるために、ヨガの実践が有効なようです。

ヨガは生理前のイライラや落ち込みに効く?

生理 イライラ 落ち込み PMS
photo by Adobe Stock

生理が近づいてくると、小さなことでイライラしてしまったり、感情的になってしまうという人も多いようです。イライラを他人にぶつけてしまった後で、なんであんなことしてしまったんだろう…という自己嫌悪が襲ってきて、今度は落ち込んでみたり。生理前は感情が安定しないという人は多いでしょう。そんなあなたに嬉しいニュース。生理前にヨガの実践をすることで、そのイライラや感情のジェットコースターが抑えられるということが、実験からも証明されています。

生理前の体の変化をヨガで改善

厚生労働省が発信しているデータによると、ヨガを行うグループとヨガを行わないグループに分けて生理周期3回分のデータを測定したところ、ヨガを行ったグループの方が生理前の心身の状態が良かったという実験結果が発表されています。この実験では、40分のヨガを週に6回行って比較したそうで、実践の時間や回数によっては、ご自身の体感は違ってくるかもしれませんが、ヨガが生理前の心や体のケアに役立つということは明らかです。

一方で、この実験で着目すべきは、体重、安静時の心拍数(HR)、副交感神経反応性試験、交感神経反応性試験、精神状態の評価等の検査項目において、生理前と生理後では、ヨガをしている・していないに関わらず生理前の状態の方が良くないということ。個人差はあるにしても、生理前には心も体も必ず変化しているということなのです。「ヨガをしているから大丈夫!」であったり、「私は、生理痛も生理前のPMSも少ないから生理の周期に関わらず生活している」という方は、ちょっと待て。体の変化に鈍感になって無理をしていくことで、どこかで心や体に負担をかけていることもあるかもしれません。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

生理 イライラ 落ち込み PMS
幸せを感じる力も低下?生理前のイライラを軽減するヨガ的リラックス法
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する