梅雨の頭痛・倦怠感をゆるめる5分ヨガストレッチ【動画】

Adobe Stock

梅雨の頭痛・倦怠感をゆるめる5分ヨガストレッチ【動画】

伊藤香奈
伊藤香奈
2020-07-06

梅雨の長雨や気圧の変化の影響を感じる方も少なくないかもしれません。 座りながら、ヨガマットを引かずにできるヨガ動画で、 肩・首・耳ほぐしていきましょう。

梅雨時の不調には座りながらできるヨガストレッチ

梅雨時は、お天気もスッキリせず外出もできなくて体もモヤモヤしますよね。この季節は、頭痛い・疲れがとれない・体がむくむ・やる気が起きない・・・など、動きたくない日が多くなります。とはいえ動かないともっと重たくなるから、座りながらできるヨガストレッチをしてみませんか?

5分ヨガ動画:動かしやすい部分から動かしていこう

不調を感じる時は、ヨガマットをしいたり動きやすい服装に着替えるのも億劫。テレビを観ながら、肩・首・耳ほぐしをほぐして、少しだけ気分転換していきましょう。カンタン5分のゆるめるヨガ動画を一緒に行っていきましょう。

1.肩回し

大きく回す方が効果を感じられますが、逆に肩の力を入れすぎると肩回りや首の違和感のもとになります。力を抜いてリラックスしながら動かせる範囲で行いましょう。

2.首のストレッチ

手を後ろに回して行いますが、手を背中側に回すのが辛い場合は、手を斜め下にひっぱりながら首を手と反対側に倒すだけでもストレッチ効果があります。

3.肩甲骨のストレッチ

体を柔らかく包むように行いましょう。手が届く場合は、指で肩甲骨を触りますが、腕を包み込むだけでも大丈夫です。歯を食いしばらないように、口の中や肩回りの力を抜いて行いましょう。

4.耳ほぐし

いた気持ちよい程度に耳をひっぱっていきます。強く引っ張るほど効果が高まるというわけではないので、心地よい範囲で行いましょう。

ゆっくりと呼吸をしながら行っていきましょう。顔周りが少し暖かくなる感覚があればGOOD!です。頭痛がつらい場合は、無理のない範囲で行っていきましょう。

ライター/伊藤香奈

股関節ヨガインストラクター。会社員歴20年の長年の座り仕事&長時間通勤で、股関節と腰の痛みに悩まされる。解剖学の知見を深め、ヨガ・ストレッチ・筋膜リリースを組み合わせた独自のエクササイズで痛みを克服。この経験をもとに「股関節ヨガ」というメソッドにまとめ、「立つ・歩く・家事をする・仕事をする」といった日常の動きが楽になるヨガを考案。股関節が整うことで、美脚・美尻・むくみ解消・ボディメイクの効果や便秘解消といった女性に嬉しい効果もあると人気が広まっている。Instagram:@itokanayoga45

動画出演/小野田貴代

ヨガインストラクター、ベビーマッサージインストラクター、ラジオパーソナリティ。静岡県、富士山の麓生まれ 学生時代にヨガに出会い、社会人を経てヨガの道へ。ヨガインストラクター養成講師を経てフリーランスに、現在は神奈川を中心に活動。一児の母。通常クラスに加え、マタニティ・産後・子連れヨガやベビーマッサージも伝える。ヨガというツールと自分らしさを模索していく中、趣味が高じてランニングインストラクターに。2017年からFMラジオにて「ヨガチャンネル」始動。ラジオMCや読者記者ブロガーとしても幅広く活動している。Instagram:@takayo_onoda

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する