簡単にできる!焦りや不安を感じたら試してほしいこと5つ

Photo by Ernest Brillo on Unsplash

簡単にできる!焦りや不安を感じたら試してほしいこと5つ

磯沙緒里
磯沙緒里
2020-04-07

コロナウイルスの影響が日毎に大きくなっている状況下で、テレワークに移行したり、感染を防ぐために意識的に自宅にいたりなど、自宅にこもる時間が増えた方が多いかと思います。運動量が減ったどころかほとんど動かず、ひとり暮らしの方は人との会話も最低限になっているのではないでしょうか。自宅にいてもあらゆる情報が入ってくる時代なので、情報に触れすぎて焦ってしまったり、不安になってしまったり、なんだか落ち着かない状態に陥りやすいです。今回はそんな時の対処法をご紹介します。

焦りや不安を感じたら試してほしいこと5つ

私たちは焦りや不安を感じたとき、それについて考えすぎることでネガティブな考えに捉われやすくなって負のループに陥りやすくなってしまいます。自分の焦りや不安に気づいたら、意識的に気分を切り替えていけたらいいですね。脳が疲れて仕事の効率が下がっていると感じる時にも、以下のような気分の切り替え方はお勧めです。まずは試してみましょう。

1.呼吸法を行う

ネガティブな精神状態にあるとき、呼吸が浅くなりやすいです。焦りや不安を感じたら、呼吸法を行うことをお勧めします。呼吸法を普段行わない方も、この機会に試してみましょう。最初から深い呼吸を行おうとすると難しさを感じるかもしれませんが、まずは、ため息をつくように口から思いっきり吐き出すところから始めます。吸う息はいつでも鼻から吸いましょう。これを数回繰り返すと呼吸が深まりやすく、リラックスしやすいです。呼吸の深まりを感じたら、だんだんと鼻呼吸に移行してみてください。鼻呼吸に集中するためには、数を数えながら呼吸してみましょう。吸う息で5つ数えて、吐く息でまた5つ数えるところからスタートし、だんだんと吐く息だけを長くしていってもいいでしょう。自分の呼吸音に耳を済ませながら呼吸を続けると集中しやすく、呼吸法が終わる頃には気持ちが落ち着いていることでしょう。

撮影協力 BAYFLOW YOGA STUDIO

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

簡単にできる!焦りや不安を感じたら試してほしいこと5つ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する