座ったままでも体幹は鍛えられる!お腹引き締め&代謝を上げる方法

PIXTA

サイズダウンも夢じゃない。座ったままでお腹を引き締める方法

ハードなワークアウトをしなくても、キュッと締まったお腹は作れる! 座ったままでできる体幹を動かすポーズを、ヨガティーチャーの伊藤ゆり先生に教えていただきました。体幹にきかせられるので代謝も上がり、ヤセやすい体を作ります。

背骨を積極的に動かすアーサナやマッサージを取り入れた中級編。深くたっぷり呼吸することを忘れずに行うと、体が温まる感覚を味わえるはず。

1.セツバンダーサナ

代謝アップポーズ
(Photo by SHOKO MATSUHASHI)

仰向けの状態で両膝を腰幅に開いて立て、足首が膝の下にくるようにする。膝の間に拳一つ分のスペースを保つ。

代謝アップヨガ
(Photo by SHOKO MATSUHASHI)

息を吸いながらお尻を持ち上げて胸を開き、両腕は頭の後方へ。吐きながら体を下ろし、これを3~5呼吸繰り返す。

2.アパナーサナ

代謝アップヨガ
(Photo by SHOKO MATSUHASHI)

両膝を抱えて呼吸を整えリラックス。お尻から腰が気持ちよく伸びるように、手は膝を引き寄せやすい位置に。

POINT

代謝アップヨガ
(Photo by SHOKO MATSUHASHI)

お尻が少し浮いてもいいので、腰まわりが伸びる感覚に意識を向ける。

3.背中のマッサージ

代謝アップヨガ
(Photo by SHOKO MATSUHASHI)

膝裏に手を添えて体を支え、背中を床でマッサージするイメージでゴロゴロと転がる。完全に起き上がりナーヴァーサナへ。

4.ナーヴァーサナ

代謝アップヨガ
(Photo by SHOKO MATSUHASHI)

ふくらはぎは床と平行、胸と腿を引き寄せる。安定したら両腕を前方へ。肩を下げて腕の幅は狭まらないように。

POINT

代謝アップヨガ
(Photo by SHOKO MATSUHASHI)

背骨はスッと伸ばし、丹田を意識してお腹の力で体をしっかり支える。手は腿に添えてもいい。

 

教えていただいたのは…伊藤ゆり先生

ヨガインストラクター、ジョギングインストラクター。アスリート向けのイベントのほか、幅広い層へのレッスンを担当。ランイベントの講師も務める。www.yuri-lily-yoga.com/

Photos by Shoko Matsuhashi
Hair&make-up Aya Hirokawa
Text by Ai Kitabayashi Minako Noguchi

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

代謝アップポーズ
代謝アップヨガ
代謝アップヨガ
代謝アップヨガ
代謝アップヨガ
代謝アップヨガ
代謝アップヨガ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する