体幹の筋肉をしっかり使う!くびれのあるウエストを作るチェアヨガポーズ

PIXTA

体幹の筋肉をしっかり使う!くびれのあるウエストを作るチェアヨガポーズ

椅子に座って行うことで体の土台が安定し、効かせたいところにきちんと効かせられるチェアヨガ。「一見、易しく見えるけど、しっかり汗をかける」と評判の京乃ともみ先生のメソッドをご紹介。今回は、ねじりを加えたポーズ。ウエストのくびれにも効果大!

ねじりを強めて、深部のお腹まわり腹筋を刺激

お腹を強くねじることで、コアの筋肉をしっかり使うので、ウエストのくびれをつくる効果も大!
 

HOW TO

1.ねじりの合掌

体幹の筋肉をしっかり使う!くびれのあるウエストを作るチェアヨガポーズ
(Photo by SHOKO MATSUHASHI)

両足を揃えて椅子に座り、両手を胸の前で合わせる。

体幹の筋肉をしっかり使う!くびれのあるウエストを作るチェアヨガポーズ
(Photo by SHOKO MATSUHASHI)

体を左にねじり、肘を太腿に引っ掛ける。

2.ねじった三角のポーズ

体幹の筋肉をしっかり使う!くびれのあるウエストを作るチェアヨガポーズ
(Photo by SHOKO MATSUHASHI)

両手を上下に開いて真っすぐ伸ばし、左手の先を見る。右腕で脚を強く押しながら、ねじりを深める。

3.ねじった一本足のポーズ 

体幹の筋肉をしっかり使う!くびれのあるウエストを作るチェアヨガポーズ
(Photo by SHOKO MATSUHASHI)

左手を椅子の背に当て、背筋を伸ばす。膝を曲げた状態で左脚を前に伸ばし、右手で小指球(小指の付け根)をつかむ。

体幹の筋肉をしっかり使う!くびれのあるウエストを作るチェアヨガポーズ
(Photo by SHOKO MATSUHASHI)

体を左にねじり、左手を後ろに伸ばす。視線は指先へ。左脚は前に押し出して伸ばし、腹筋を使ってねじりを深める。反対側も同様に。3呼吸。

これはNG

体幹の筋肉をしっかり使う!くびれのあるウエストを作るチェアヨガポーズ
(Photo by SHOKO MATSUHASHI)

体をねじったときに、両脚がずれやすいので注意。脚は内側に寄せ合い、膝頭やすねの位置は左右で揃えよう。

教えてくれたのは…京乃ともみ先生

ヨガインストラクター。サップヨガインストラクター。16歳で芸能界デビューし、19歳のときにLAでヨガと出合う。初心者から上級者までヨガ指導を行うほか、メディアでも活躍中。

 

Photos by Shoko Matsuhashi
Text by Megumi Nishijima
yoga Journal日本版Vol.54掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

体幹の筋肉をしっかり使う!くびれのあるウエストを作るチェアヨガポーズ
体幹の筋肉をしっかり使う!くびれのあるウエストを作るチェアヨガポーズ
体幹の筋肉をしっかり使う!くびれのあるウエストを作るチェアヨガポーズ
体幹の筋肉をしっかり使う!くびれのあるウエストを作るチェアヨガポーズ
体幹の筋肉をしっかり使う!くびれのあるウエストを作るチェアヨガポーズ
体幹の筋肉をしっかり使う!くびれのあるウエストを作るチェアヨガポーズ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する