オフィスで座ったままできる!チェアヨガで肩こりを解消しよう

PIXTA

オフィスで座ったままできる!チェアヨガで肩こりを解消しよう

チェアヨガは、椅子に座ってポーズをとることで姿勢が安定しやすいというメリットも。会社のデスクでもできるチェアヨガで、体幹に鍛えて全身の代謝を上げましょう! 肩回りの血行もよくなり、冷えや肩こりの解消につながります。京乃ともみ先生に教えていただきました。

コアを鍛え全身の代謝UP!クロスした三日月のポーズ

腹部コアの腹横筋を強化するポーズ。体の深部体温が上がり、冷えを改善。肩まわりの血行もよくなるため、肩こりの改善、予防にも効果的です。

HOW TO

1.椅子に座り骨盤を立たせる。おへそを引き上げながら腕を上げ、頭上で両手をクロスし合掌。腕を上げる時、肩が上がらないように気をつけて。

仕事の合間に体幹を強化する方法とは
(Photo by SHOKO MATSUHASHI)

POINT

仕事の合間に体幹を強化する方法とは
(Photo by SHOKO MATSUHASHI)

腕を上げたあと、上がってしまった肩を下げよう。

2.体を正面に向けたまま上体をゆっくり右に倒していき顔を左に向ける。反対側も同様に行って。

仕事の合間に体幹を強化する方法とは
(Photo by SHOKO MATSUHASHI)

教えてくれたのは…京乃ともみ先生

ヨガインストラクター、サップヨガインストラクター。16歳で芸能界デビューし、19歳のときにLAでヨガと出会う。初心者から上級者までヨガ指導を行うほか、メディアでも活躍中。インスタグラム

Photos by Shoko Matsuhashi
Text by Minako Noguchi
yoga Journal日本版Vol.48掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

仕事の合間に体幹を強化する方法とは
仕事の合間に体幹を強化する方法とは
仕事の合間に体幹を強化する方法とは
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する