ヨガビギナーが「オールレベルレッスン」を楽しむ3つのポイント

Getty Images

ヨガビギナーが「オールレベルレッスン」を楽しむ3つのポイント

須藤玲子
須藤玲子
2019-10-17

オールレベルレッスンに参加する時のポイント

初めて参加するオールレベルレッスン。インストラクターが見てくれているとはいえ、慣れていない初心者にとっては、それでもやっぱり敷居が高い…。そう感じることがあるかもしれません。そんな不安を解消するためのポイントをまとめてみました。

事前に自己申告する

レッスン前に、初心者であることをインストラクターに伝えましょう。参加するにあたり不安なことがあれば、その点も一緒に申告します。誰でも最初は初心者です。もちろん、インストラクターだって元は初心者だったのですから、あなたの気持ちもちゃんと理解してくれますよ!

見やすい場所をキープする

多くのスタジオでは自分の好きな場所をキープしてレッスンを受けることが可能です。後ろの方や端っこではインストラクターの動きが見えにくいこともあります。恥ずかしがらずに見やすい真ん中のベストな場所をキープしましょう。インストラクターからもよく見える場所の方が何かと気を配ってもらえますよ!

友達と一緒に参加する

ひとりでは不安だと思うなら、友達を誘ってみるのもいいでしょう!初心者同士でも、誰かと共有することで不安は半減、楽しさは倍増するはずです!ヨガに慣れている友達と一緒なら、自分では気づけなかったことに気づくなど、その他にも参考になる点があるかもしれませんね。

ヨガを楽しむ気持ちを忘れずに!

なんでも始めたばかりのころは不安がつきものです。つい他の人と比べて劣等感を持ってしまいがちですが、ヨガは人と競うものではありません。できる、できないにかかわらず、楽しむ気持ちが大切です。初めてのポーズへのチャレンジも、せっかくだから楽しんで!できないポーズがあっても気にすることはありません。その日の自分の目標を決めて、今の自分にできる快適なヨガをしましょう。なかなかビギナークラスから抜け出せない、次に進む勇気がない人も、ひとまずオールレベルのクラスに出てみませんか?ステップアップのための通過点と捉えるのもありです。なにはともあれ、純粋にヨガを楽しむ気持ちを忘れないことが大切ですよ!

ライター/須藤玲子
2005年にホットヨガと出会い、その後様々なスタイルのヨガを経験。会社員を経てヨガインストラクターになる。現在は、都内を中心にフィットネスクラブ、ホットヨガ、ヨガスタジオ、オフィス出張など多くの場でレッスンを実施。リストラティブヨガからパワーヨガまで、静と動のバランスを大切にヨガの指導を行う。ヨガと同様にアロマを伝える活動も行なっている。RYT200取得/フェイシャルヨガTT/骨盤底筋トレーニングヨガTTリストラティブヨガTT/NARDアロマアドバイザー/yuica日本産精油スペシャリスト

  • 2
  • /
  • 2

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する