靴下を履いてヨガしてもいいの?ヨガレッスン中あるあるの悩みを解決

Getty Images

靴下を履いてヨガしてもいいの?ヨガレッスン中あるあるの悩みを解決

ヨガスタジオに通っていると聞きたいけど聞けないちょっとした事や、いつも気になっている事などあるのではないでしょうか。気になっていたけど誰に聞いていいのか分からずモヤモヤしている事や、なんとなく周りに合わせている部分がありますよね。今回はそんなヨガスタジオでのありがちな悩みを解消していきます。

シャヴァーサナ中に寝てしまった

レッスンを受けていると、誰しもが1度はシャバーサナ中に寝てしまう経験をした事があるのではないでしょうか。

レッスンで沢山動いた最後に行うシャバーサナの時間。シャバーサナの目的は、それまで頑張って動いていた心と体をとことんリラックスさせてあげる事です。寝てしまう程リラックス出来る状態はむしろ理想的な状態と言えます。なので寝てしまったからといって焦ったり、急に起き上がったり、次は寝ない様にしようと思わないでいいでしょう。

深く寝てしまった場合には優しくインストラクターが起こしてくれます。寝られる程レッスンに集中出来た、リラックスする事が出来たとポジティブに考えてあげましょう。

 靴下を履いてレッスンを受けても良いの?

これからだんだんと寒くなっていく時期です。靴下を履いたままレッスンを受けたいと思う方も多いかと思います。しかし私たちが日常で履いている靴下をヨガマットの上で使用すると滑りやすくなってしまいます。基本は裸足でレッスンに参加する様にしましょう。

常温スタジオのクラスで足先の冷えが気になる場合には、ヨガ用の靴下を活用する事をオススメします。

もしくは最後のシャバーサナの時間のみ靴下を着用するのも良いかもしれません。スタジオが寒い場合にはブランケットを使用する事も出来ます。無理をせずに、必要な場合はインストラクターへ声を掛けましょう。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する