裸足でヨガを行う理由って?

PIXTA

裸足でヨガを行う理由って?

綿本彰
綿本彰
2017-11-29

日本を代表するヨガ指導者、綿本彰さんが、ヨガにまつわる悩みに対してアドバイス。今回は、ヨガを裸足で行うことの意味について回答する。

足の感覚を養い、足先にまで意識を向けるため

ヨガを裸足で行う一番の目的は、足の感覚を養う点にあります。特に足先が冷たい方は、普段の生活の中で足先にまで意識を向けてあげる機会がほとんどなく、細かい足の筋肉があまり使われずに、血行が悪くなっていると思われます。足先が冷たくなるからこそ裸足でヨガを行い、手指で触れる感覚や大地と接する感覚を繊細に感じ取ってあげ、丁寧に足を動かすことで意識を細部にまで行き渡らせ、血行を促進していければと思います。

裸足でヨガを行う理由って
(Photo by PIXTA)


でも、もしも我慢できないくらい冷たいようでしたら靴下を履いてレッスンを行い、靴下の中で繊細に足指や足の様子を感じ取ってあげるとよいと思いますよ。冷たい所こそ意識をしっかりと向けてあげること。ぜひ覚えていてくださいね。

yoga Journal日本版Vol.44掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

裸足でヨガを行う理由って
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する