冷え性におすすめ!足先を温めるポーズ

PIXTA

冷え性におすすめ!足先を温めるポーズとは

綿本彰
綿本彰
2017-11-16

日本を代表するヨガ指導者、綿本先生が読者のお悩みに答える連載。今回は「ヨガをするとき裸足になると足先が冷える」と悩む読者に、おすすめのポーズをご紹介。

おすすめは立位とバランス。足を繊細に感じる意識も大事

足の冷えにおすすめのポーズは、臀部や腹部の緊張をほぐす立位やバランス系のポーズです。そのあたりは脚の血行はもとより、全身の血流を司る大もとの箇所。また、すべてのポーズを行う際に、ふくらはぎの筋肉を強化する働きのあるパーダバンダ(指の付け根とかかとを踏みしめ、土踏まずと開いた足指を引き上げる)を行うと、足回りの血行が促進されます。

足指を温めるポーズ
木のポーズ(Photo by PIXTA)
足指を温めるポーズ
横向きの板のポーズ(Photo by PIXTA)


さらに、足と大地、足と手の接点など、ゆったりとした呼吸とともに足を繊細に感じることも、足の血流を促進する大切なポイントです。単に身体的な血流を良くするのではなく、普段から意識と愛情をしっかり足に向けてあげることでこそ、足の細胞が正常な働きを取り戻し、結果として血流が良くなり足が温かくなります。冷えている所に愛情を。ぜひ心がけてくださいね。

yoga JOURNAL日本版Vol.51掲載

All photosこの記事の写真一覧

足指を温めるポーズ
足指を温めるポーズ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する