循環をよくして体を温める!寝る前5分で行いたいねじりのポーズ

Getty Images

循環をよくして体を温める!寝る前5分で行いたいねじりのポーズ

寝つきの悪い原因は、冷えにあり!?大きな血管やリンパが通る鼠径部を刺激する、ねじりのポーズをご紹介。眠る前、ベッドでできる簡単ポーズ、さっそく今夜から試してみて。

脚の付け根のリンパを流して巡りをUP

大きな血管やリンパ節が通る鼠蹊部を刺激してさらに循環を促進。腿やお尻をのばすとねじりが深まり効果倍増です。

HOW TO

1.膝を立て、腰幅より広めに両足を開いて座る。お尻は床につけたまま、吐きながら両足を倒して吸って戻す。3往復。

巡りをよくして内側から体を温めるねじりのポーズ
(Photo by SHOKO MATSUHASHI)

2.左脚を伸ばし、右膝を立てる。右手は右すねに、左手は左後ろにつき、息を吐きながら左へツイスト。反対側も同様に行う。3~5呼吸。

巡りをよくして内側から体を温めるねじりのポーズ
(Photo by SHOKO MATSUHASHI)

POINT

背骨は伸ばし、右腕と右膝を外側に押し合うようにして股関節を刺激してあげるとより効果的。

3.そのまま右足を左脚の外側につき、左肘を右膝にかけて上体を右へねじる。下腹部で呼吸しながら内臓を刺激。

巡りをよくして内側から体を温めるねじりのポーズ
(Photo by SHOKO MATSUHASHI)


教えてくれたのは…中村優希先生

ヨガインストラクター、アロマアドバイザー。ヨガ雑誌に多数出演。アジア最大級のヨガイベント「ヨガフェスタ」でクラスを担当。モットーは「誰でも楽しめるヨガ」。オリジナリティーのある流れとアロマを融合させたレッスンは、心身がふわっとゆるむと好評です。

Photos by Shoko Matsuhashi
Text by Ayako Minato
yoga Journal beginners Vol.2掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

巡りをよくして内側から体を温めるねじりのポーズ
巡りをよくして内側から体を温めるねじりのポーズ
巡りをよくして内側から体を温めるねじりのポーズ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する