寝つきが悪いのは体が冷えているから?スムーズな入眠のための血流アップヨガ

Getty Images

寝つきが悪いのは体が冷えているから?スムーズな入眠のための血流アップヨガ

一度体温を上げると、スムーズに入眠できるもの。ヨガティーチャーの中村優希先生に、血流をよくし体温を上げるためのポーズを教えてもらいました。寝つきが悪い人はぜひベッドでトライしてみて。

お腹をプッシュ&ねじり刺激で血流UP

腹部に刺激を与えることで、内臓の血液を巡らせます。呼吸を繰り返しながら行うことで、お腹がじんわり温まります。

HOW TO

1.両膝を両手で抱えたら、腹式呼吸でゆっくり吐きながら膝を胸に引き寄せ、吸ってゆるめる。下腹部の刺激を感じて。

寝つきが悪いのは体が冷えているから?スムーズな入眠のための血流アップヨガ
(Photo by SHOKO MATSUHASHI)

2.片膝ずつ抱え、同様に吐きながら引き寄せて、吸ってゆるめる。3呼吸ずつ行い、内臓や鼠蹊部リンパを刺激。

体温を上げる血行アップヨガ
(Photo by SHOKO MATSUHASHI)

3.右膝を右手で抱えたら、右側に倒して3~5呼吸。左の腰が浮かないように、左手で左腿の付け根を押さえておく。

寝つきが悪いのは体が冷えているから?スムーズな入眠のための血流アップヨガ
(Photo by SHOKO MATSUHASHI)

4.曲げた右膝を左へ倒し、右手と顔は右へ。内臓を刺激しながら、体側やお尻、背中をストレッチ。反対側も行う。3~5呼吸キープ。

寝つきが悪いのは体が冷えているから?スムーズな入眠のための血流アップヨガ
(Photo by SHOKO MATSUHASHI)

POINT

右肩は浮かないようにしっかり床につけておくことが大切。左膝は倒せる範囲でキープを。

教えてくれたのは…中村優希先生

ヨガインストラクター、アロマアドバイザー。ヨガ雑誌に多数出演。アジア最大級のヨガイベント「ヨガフェスタ」でクラスを担当。モットーは「誰でも楽しめるヨガ」。オリジナリティーのある流れとアロマを融合させたレッスンは、心身がふわっとゆるむと好評です。

Photos by Shoko Matsuhashi
Text by Ayako Minato
yoga Journal beginners Vol.2掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

寝つきが悪いのは体が冷えているから?スムーズな入眠のための血流アップヨガ
寝つきが悪いのは体が冷えているから?スムーズな入眠のための血流アップヨガ
寝つきが悪いのは体が冷えているから?スムーズな入眠のための血流アップヨガ
体温を上げる血行アップヨガ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する