自分の体質に合ったヨガとは?アーユルヴェーダ的ヨガ診断

canva

自分の体質に合ったヨガとは?アーユルヴェーダ的ヨガ診断

伊藤香奈
伊藤香奈
2019-09-26

アーユルヴェーダ的ヨガの選び方とは?

アーユルヴェーダの体質的に、それぞれ好むヨガのタイプがあります。

カパ:リラックス系、陰ヨガ

ヴァ―タ:ヴィンヤサ系、フロー系

ピッタ:パワー系、燃焼系

まず、自分の体質に合ったヨガをまだ行ったことがない!という場合は、ぜひ上記のヨガを試してみましょう。

体調が悪い時に選ぶとよいヨガは?

体調が悪い時は自分のエネルギーバランスが崩れている時。いつもとは違うヨガを取り入れて、バランスを取り戻しましょう。

カパ:ヴィンヤサや音に合わせて行うヨガなど、体を軽く動かすヨガを行いましょう。後屈もオススメです。

ヴァ―タ:陰ヨガやリラックスヨガで、身体を温めることを行いましょう。前屈もオススメです。

ピッタ:ねじりのポーズを多く行い、消化器系を刺激しましょう。

日常にアーユルヴェーダの知恵を取り入れて、毎日を楽しく健やかに過ごしましょう。

ライター/伊藤香奈
ヨガインストラクター、ヨガライター、会社員。ハワイで全米ヨガアライアンス200時間を取得後、ヨガマットブランドにて新規ヨガイベントの立ち上げや新人講師発掘オーディションのプロデュース責任者等を歴任。800人以上のインストラクターと出会い、現在ヨガ雑誌やイベントの第一線で活躍するインストラクターを数多く育成・輩出する。2017年に、ヨガインストラクターのビジネスサポートを行うコンサルタントとヨガライターの活動をスタート。現在はヨガライターの養成にも力を入れている。

  • 2
  • /
  • 2

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する