【動画】美姿勢づくりは「足首」から?土台をゆるめるセルフケア

Getty Images

【動画】美姿勢づくりは「足首」から?土台をゆるめるセルフケア

ヨガインストラクター仁平美香先生による「女性のためのヨガ(月経血コントロールヨガ)」を動画で学ぶ連載コーナー。足先や頭部などの末端からゆるめて【力みのない姿勢】を作り、体のゆるめる・しまるのバランスを整えるヨガです。このヨガを続けると呼吸が深まり、骨盤底筋群などのインナーマッスルが働きやすくなるだけでなく、内臓も正しい位置に収まり、下腹部にある子宮など女性に大切な臓器を圧迫しない体に!今回はセルフケア方法をご紹介!

足首と足の甲をゆるめよう

わたしたちの身体を支えてくれている足裏や足首。体重がかかる位置が後ろに行き過ぎていたり、前方に体重がかかりすぎている方は足首や足の甲のあたりに余分な力みがでて、固くなりやすくなります。結果、姿勢やレッグライン、歩行にも影響がでてきます。

そこでおすすめしたいのが、足先をゆるめるセルフケア。足首で円を描くようにして丁寧にほぐし、指を1本ずつ丁寧に回したり、軽くはじいたりすることで足の甲を走る骨(中足骨)を動かしてゆるめましょう。

足裏には重心を感知する働きもあり、足部をしっかりゆるめるのは身体作りでとても大切で、女性のためのヨガクラスでもよく行うワークのひとつ。ヨガのポーズをする前や出かける前のセルフケアとしてぜひ実践してみてください。

足首、足指回し

①左膝に右足の足首を乗せ、右手でくるぶしをつかみます(親指で内くるぶし、中指で外くるぶしのすぐ下を押さえます)

②左手でかかとを押さえてかかとで円を描くように足首を回します。

③次につまさきで円を描くように足首を回します。

④手足を左右入れ替えて反対側も同様に行います。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

【動画】美姿勢づくりは「足首」から?土台をゆるめるセルフケア
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する