気疲れを解消するヨガポーズ|硬くてもできる50歳からのヨガ

Kenji Yamada

気疲れを解消するヨガポーズ|硬くてもできる50歳からのヨガ

ヨガを始める方に、40~50代の方が多いのをご存知ですか?「硬いから…」「運動をしてこなかったから…」という方も簡単にできるヨガポーズを、大手ヨガスタジオ「スタジオ・ヨギー」でエグゼクティブ講師を務めるキミ先生が教えてくれます。年齢を重ねるにつれて起こる様々な不調をケアし、健やかな毎日を過ごしませんか?

体の前面を伸ばして交感神経を高め、気持ちをポジティブに切り替える

気分の落ち込みも、ダルさにつながります。気持ちが鬱々とするときは、あえて体を動かすと、心がポジティブに。
仕事中や移動中などで、すぐに動けないときは、姿勢を正すだけでも効果的。背筋を伸ばし、胸を開いて目線を上げると、自然と前向きな気持ちになれます。目線を上げるタイミングは1時間おきぐらいの間隔で、できるだけこまめに試してみて。

今回ご紹介するのは、ポジティブな気持ちになれる後屈ポーズ。胸を開くことで曇りがちな気分が晴れ、気力がUP。ダルさを解消しやすくなります。(キミ先生)

Photos by Kenji Yamada
Text by Minako Noguchi

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

 
 
 
 
 
 
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する